家事ハラしてませんか?夫が浮気に走ってしまう言動について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家事ハラしてませんか?夫が浮気に走ってしまう言動について

最近、「家事ハラ」という言葉が使われているのをご存知でしょうか?
夫に家事をしてもらって、ダメ出しや否定ばかりする妻に使う言葉のようです。

イクメンや家事メンといって、育児や家事に積極的に関わってくれる男性は増える傾向にありますが、その一方でそうでない旦那さんを持つ女性は不満に感じてしまいますよね。
しかし、イクメンや家事メンの強要によって、男性が浮気に奔ってしまう・・という悲しい出来事が後を絶ちません。

浮気する男性の多くが、浮気の原因は妻にあると平気で述べるんです。でも逆に、自分の言動で夫が浮気しなくなるなら、試してみる価値はあると思いませんか?
そこで今回は、夫が浮気に奔ってしまう妻の言動をまとめてみました。

家事ハラしてませんか?夫が浮気に走ってしまう、イクメンや家事メンの強要について

子ども優先

子ども優先

女性にとって、我が子というのはものすごく大切な存在ですよね。それは、性格の問題だけではなく、ホルモンによってそう感じるようになっているんです。

しかし、夫のほとんどがそれを良く思っていません。
夫婦2人の時は、ずっと夫優先だったのが、子ども優先になってしまうことで寂しさを感じてしまうんだとか。かまってくれないなら外に女性を作ればいいという発想に至ってしまうわけです。

「そんなことで?子どもが生まれたら子ども優先になるに決まってるじゃん」と思いますよね?
でも、意外とこんな考えの男性って多いんですよ!

そして、夫優先の生活というのは、子育てにおいても思わぬ良いことをもたらす場合があるので、かまってちゃんの旦那さんを持っている女性は、夫優先の生活、心がけてみると効果がありそうです。

ねぎらいの言葉がない

仕事から帰ってきた旦那さんに、ねぎらいの言葉をかけていますか?また、家事を手伝ってもらった後、ねぎらいの言葉、かけていますか?

ほとんどの奥さんが、夫は働いて当たり前、共働きなんだから家事も手伝って当たりまえ!と思ってしまいがちです。しかし、それでは男性のやる気がどんどんなくなってしまいます。

面倒ですよね・・ご機嫌取りみたいで。
でも、奥さんだってご飯を作ったり洗濯をしたり、日々の家事にありがとうって言われたらうれしくないですか?

それと同じなんです。男性は女性よりも褒められたり感謝されたりすることが大好き!
うまく関係を築いて、夫を教育するためには、「褒めて伸ばす」ことが大切なんですね。

よその夫と比べる発言

よその夫と比べる発言

男性はプライドが高い生き物です。お友達の旦那さんと比べるような発言をしていませんか・・?

ひどくなると、帰るのが嫌になって、浮気に奔ってしまうかもしれません。
「○○ちゃんとこの旦那さんは、イクメンでいいなあ・・」「お隣の旦那さんはお料理もお洗濯もできるんだって!」なんて言われると、男性は馬鹿にされていると感じたり、プライドが傷ついてスネたり怒ったりします。

確かに何にも手伝わない旦那さんなら、旦那さんにも非があるかもしれませんが・・そこは女性の口のうまさで上手に動かしてあげるのが正解でしょう!

否定ばかりする

家事ハラの定義の一つにあります。家事を手伝っても「ココが違う」「へたくそ」などと否定ばかりする、または黙ってやり直すなどの行為に、男性はものすごく傷ついているようです。

感謝の気持ちは伝えないのに、不満や説教ばかりを口にする女性には、男性もうんざりしてしまうようですね。家事や育児に慣れていない男性にとって、頑張ってやった家事・育児に文句を言われるのは相当なストレス。

完璧を求めすぎると、男性は疲れてしまうということをわかっておいた方がいいかもしれませんね。

自分は家事を放棄して、夫に要求ばかりする妻

自分は家事を放棄して、夫に要求ばかりする妻

これは、産後1年くらいの妻によくあることです。
出産後、体力が戻るまでは里帰りや実母に助けてもらいながらできるだけ安静に過ごしますよね。

そして、床上げすると家事もするようになりますが、子どもが1日中泣いていると、家事もなかなか思うようには進みません。泣いている子どもにべったりになって、家事を放棄してしまう奥さんが増えています。
家事メンが増えているので、それでも困らない場合も多いのですが・・そのままでは夫のストレスが溜まって、外で発散するようになるかもしれません。

産後すぐは理解のあった夫も、長期間それが続くと「帰りたくない」となってしまう場合も・・。子どもはママの家事をしている姿も大好きですから、泣いているからといってずっとべったりになる必要はありませんよ!

たまには子どもに待ってもらって、旦那さんのために美味しいご飯を作るなどの気遣いも大切です。

収入について不満をこぼす

夫の収入に不満を持っている主婦って多いですよね。できるなら仕事を辞めて家庭に入りたいと思っている女性も多いと思います。

しかし、収入に関して不満を言うのは絶対にNG!どれだけ安い給料でも、毎日仕事に行って頑張って稼いできてくれているんですから、まずは感謝しましょう。

それでも、どうしても家計が回らないという場合は、文句や不満をぶつけるのではなく、話し合いをするようにしてくださいね。収支をわかりやすく示して、削れるところは削って、それでもだめなら副業なり転職なり、考えることはたくさんあります。

それを「あなたの給料が少ないからよ!」と夫のせいにばかりしていると、その少ない給料すら持って帰ってきてくれなくなる・・ということもあるんです。

 

「家事ハラしてませんか?夫が浮気に走ってしまう言動について」まとめ

いかがでしたか?
確かにこれらの言葉を毎日のように聞かされると、浮気の一つや二つ、したくなる気持ちもわかります。

決して本気でほかに女性を作りたいのではなく、ストレス解消や一時の癒しを求めた行動なのかもしれません。しかし、そうでない人ももちろんいます。
どんな妻を持っても、常時浮気をしているような最低な男も存在しますので、自分のせいと責めなくても大丈夫です。

今回ご紹介したような言動を常日頃からしているのであれば、それらを辞めることで夫の浮気が改善されるかもしれません。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。