付き合い初めのラブラブ感が長続き!ラブラブが続く恋愛テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
付き合い初めのラブラブ感が長続き!ラブラブが続く恋愛テク

恋愛には必ずマンネリが来ると言われます。それは、どんなに優しい人と付き合っても同じなんだとか。

でも、できればずっと付き合いたてのドキドキや、キュンキュンが長続きしてずっとラブラブなカップルで居続けたいですよね。

無理だと思っている人もいるかもしれませんが、ちょっとした工夫でそれは実現可能なんですよ!
今回は、付き合いたてのラブラブが続く恋愛テクをお教えします。

付き合いたてのラブラブが続く恋愛テク

会う回数を少なめにする

男性には独占欲というものがあります。好きな人を自分の物にしたいという気持ちなのですが、実はそこを1度満足させてしまうとすぐにマンネリになってしまうと言うんです。

付き合いたてのラブラブ状態を長続きさせたいのであれば、最初のうちから会う回数を減らして少しずつ小出しに会うのが良い方法。
相手が会いたいと言っても、ホイホイ犬の方に尻尾を振って付いて行ってはいませんか?
それを続けていると、「この女は放っておいても俺から離れない」と甘く見られ、冷たい態度を取られ始めてしまうかも。

自分磨きを頑張って見よう

自分磨きを頑張って見よう

恋愛には自分磨きがとても重要です。もちろん、ダイエットをしたり、お肌を綺麗に保つなんていうのも自分磨きの1つですが、それ以外にも自分の成長という部分での自分磨きも必要です。

知らない分野について学んだり、自分のためになる事に必死に取り組んでみるのも大切な事。
女性はどうしても恋をすると目の前の男性に意識が集中してしまいます。
そうなると、自分の事よりも彼の事となり、相手に依存して辛い恋になってしまう事も多いんですよね。

自分磨きに力を入れるという事は、そういう依存してしまいやすい女性の特性を和らげる効果もあります。

セックスは毎回応じない

これも、マンネリを防ぎ何時までもラブラブで居続けるために必要なポイントです。
何度も書きますが、男性は自分の物になってしまったと思ったとたん、相手の女性に興味をなくします。
それはどんなに好きだと思っていた女性であってもです。

抱きたい気持ちがなくなれば、会いたいという原動力もなくなり、次第に「なんだかツマラナイな。別れようかな」なんて思われてしまう事だってあります。
そうならないためにも、セックスに誘われても毎回応じないようにしましょう。3回に1回くらいのペースを保っておけば、相手の男性が浮気する事もないはず。

時々はダブルデートをしてみる

時々はダブルデートをしてみる

友達カップルとダブルデートをしてみるのも、ラブラブ度を上げる良いきっかけになります。男性は同じ事を繰り返しているうちに、だんだん飽きが来てしまうもの。

でも、そこに違うカップルが入ってくるとまた違った刺激になることもあります。自分達が当たり前に思っている事がそうでなかったり、逆に向こうのカップルが当たり前にしている事が自分達には足りなかったり・・・良い勉強の機会にもなるはずです。お互いのカップルの成長にも繋がりますよ!

彼氏からの連絡が無い時はゴネない

実はコレとても重要なポイントです。最初は一生懸命だった彼氏からの連絡が、次第に少なくなってくる状態。これはどんなカップルにも起こることです。

「どうして連絡少なくなったの?」「嫌いになったの?」と女性は相手を責めたくなってしまいますが、それをすると男性はドン引きです。
「うるさいな」「面倒くさいな」と貴女への気持ちがどんどん薄くなってしまうんです。

そういう時は、こちらが2歩、3歩引くくらいの気持ちでいたほうが良いですよ!
彼から連絡が無くても「連絡ないから違う人と遊びに行ったよ~」なんてまるで友達同士の会話のような感じで話をすると、男性ならではの独占欲がムクムクと沸き、あなたをまた必死に追いかけはじめるでしょう。

 

「付き合い初めのラブラブ感が長続き!ラブラブが続く恋愛テク」まとめ

いかがでしたか?
今回は、付き合いたてのラブラブが続く恋愛テクを5つご紹介しました。

人間の脳は1~3年でドキドキが消えるように設定されているのだとか。どんなに長くても一緒に居れば3年でドキドキから安定関係へと移行してしまうんです。

それをいかに長く楽しめるかは付き合いを始めた最初の頃の行動で決まります。いつまでも、彼氏とラブラブでいるために、少しの我慢は絶対条件なのかもしれませんね。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。