寂しくて・・?女性が浮気をする本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
寂しくて・・?女性が浮気をする本当の理由

昔は「浮気は男性がするもの」という考えが強かったようです。でも、最近は女性も平気で浮気をする時代。
結婚をしている主婦でさえ3人に1人が不倫をするのだとか。

でも、女性は男性と違って性欲が抑えられないからという理由で浮気に至りません。どうやら、心の充実度と関係があるようですが・・・。
今回は、女性が浮気をする、本当の理由を探って行きたいと思います。

断れなかった。など、女性が浮気をする本当の理由

付き合っている彼が冷たくなったから

付き合っている彼が冷たくなったから

付き合っている彼氏や、結婚している旦那様に思うように愛されていないと感じると女性は浮気したくなる人が多いですよね。
以前は、「メールも電話も頻繁にしてくれたのに・・・今は全然してくれなくなった」という時に、他の男性から優しい言葉をかけられると、ついフラッと気持ちが揺れ動いてしまう人も少なくないようです。

こういう場合の浮気は、気持ちが浮気相手に傾きやすく恋愛に発展してしまうケースが多いので、要注意。
たとえ浮気相手が良い人に見えても、相手は体だけなんてケースもあり浮気がばれて本命の彼も浮気相手もどちらもいなくなってしまう事も十分ありえます。
自分にとってどちらが本当に必要なのかを見極めて浮気を続けるか否かを判断してみましょう。

付き合っている彼氏がセックスしてくれなくなった

男性は、長く同じ女性と付き合っていると「セックスレス」になるケースが多いと言われます。
男性にしてみれば、性的な欲求が沸かないけれど「大切な人」として貴方を見ているのですが、女性はそうはいきません。

女性は、セックスを愛情のバロメーターとして考える人も多く、セックスが減るイコール愛情が減ったと思ってしまう人もいるはずです。

そうなると、自分を熱いまなざしで求めてくる男性が素敵に見えて浮気してしまう女性もいるのだとか。
浮気相手のセックスが良かったりすると離れられなくなり、どんどんドツボにはまってしまう女性もいるみたい。

彼氏が浮気した事に対する「仕返し」で浮気

彼氏が浮気した事に対する「仕返し」で浮気

自分の付き合っている彼氏が他の女性と浮気した場合、彼の事が大好きすぎて気持ちを抑えられず、「仕返し」という理由で浮気をする女性もいるみたい。
要は、やきもちが抑えきれずに、気持ちをごまかすための浮気なのでしょう。

彼氏と同じ事を自分だってしてやったという事で、彼氏を許してあげよう、許してあげる理由を作ろうとする女性もいるのですが、実際やってみるととても虚しいもの。

好意を持っていない人に抱かれると、帰り際「やっぱり彼氏が好き」と気持ちがより強くなり、彼氏にどんどん依存するという悪循環になることも。

お金をどんどん出してくれて断れなくなった

人間の心理の中で「返報性の原理」というのがあります。
簡単に言えば、相手に何かを無償でしてもらった場合、こちらも返さなければならないと思う気持ちが自然に沸きあがる原理の事。
試食コーナーで食べてしまうと、その商品を買わなければならないような気持ちになることってありませんか?それが返報性の原理です。

ひょんな事でデートした男性が、居たせり付くせりなデートをしてくれたり、自分が思っている以上のお金をドンと出してくれたりすると、「セックスの誘いが断れなくなる」女性もいるようです。

イケメンだったから♪という単純な理由も

イケメンだったから♪という単純な理由も

自分のドストライクのイケメン男性が口説いてきた場合、女性は「こんなチャンスないかも」と浮気をしてしまう人もいます。
単なる興味なのですが、「こんなにイケメンから口説かれている」と思う事は女性にとってとてもプライドが満足する状況。

そのため、心だけでなく体も持っていかれてしまうパターンが多いんですよね。
その場でしっかり割り切れるなら、こういう浮気はアリっちゃアリですが、相手の男性がどんなつもりで貴方と体の関係を持ったのかを把握していないとどんどんハマって気持ちが辛くなることも。

 

「寂しくて・・?女性が浮気をする本当の理由」まとめ

いかがでしたか?
女性は、興奮や刺激を求めて浮気する男性と違い、心を満足させたり、寂しさを埋めるために浮気をする生き物なんですよね。

女性は浮気をすると、寂しかった自分の気持ちをわかってもらおうと、付き合っている彼氏に浮気したニュアンスをにじませる事があります。でも、それをすると男性は一気に興ざめして、貴女から去ってしまうかも。
浮気はばれずにこっそりするのが美しいんです。上手に上手にしましょうね!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。