気になる彼に告白されたい!告白引き出す4つのLINEテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
気になる彼に告白されたい!告白引き出す4つのLINEテク

意中の男性とラインはしているけど、肝心な告白がない。これじゃ付き合っているのか、友達なのかわからないよ・・・と悩んでいる女性はいませんか?

友達以上恋人未満は楽しいけど、宙ぶらりんでなんだか寂しいですよね。友達関係を一歩乗り越えて、彼女に昇格したい!でも自分から告白するのは恥ずかしい。

できれば相手から告白してもらえる方法って無いのかなと考えている貴女に。
今回は、告白引き出すLINEテクを考えていきたいと思います。

共通の友達に好意があると伝えてもらう。など、気になる男性から告白を引き出すLINEテクニック

LINEでなんでも話せる良い関係を作っておく

LINEでなんでも話せる良い関係を作っておく

LINEを使って相手に告白をしてもらおうと考えた時、それほど親しい仲で無い限り少し難しいものがあります。
もし相手に気持ちがあって告白を考えていたとしても、向こうだって失敗は怖いわけですから、確実に成功するような感覚が無い限り行動に起さないはずです。

そのためLINEを交換したばかりの相手に告白を望むのは少々難しいかもしれません。
日ごろから何でも話せる良い関係を作っておく事、そしてLINEでも日常会話が出来る程度の間柄を作っておくのも大切なポイントです。

異性としてみられるようにLINEで揺さぶりをかけてみる

男性が、女性に告白をしたくなる瞬間で上位に上がるのが、相手の意外な一面(女性性)を見た時という回答です。
普段は、良い友達だと思っている相手が、ふと見せる女性らしい一面にドキドキしたり、独占欲が沸いたりして、告白の勇気に繋がるのだとか。

相手をそういう気持ちにさせるために、揺さぶりをかけてみるのも1つの手でしょう。
「新しいリップかったよ」なんて言いながら、グロスたっぷりの唇写真をLINEで送って見たり・・。「○○君に飲みに行こうっていわれちゃった」なんて煽る方法もあります。

でも、煽る方法は、独占欲を沸かせるのと同時に、自信をなくすきっかけにも繋がってしまうので小出しにするのが良いかも。

自分の好意をLINEで何気なく伝えておく

自分の好意をLINEで何気なく伝えておく

男性は告白したくても、失敗した後の事を考えると怖くて出来ないと言う人が多いみたい。
自分が逆の立場になった時、やはり「告白して振られたら傷つくし、友達にもなれなくなったら嫌だな」と思ってしまいますよね。男性だって同じなんです。

ですから、相手が告白しやすい雰囲気を作るためにも、自分の好意をLINEで日ごろから伝えるように心がけてみましょう。
「○○君は、私が知っている人の中で一番優しい」とか「ずっと一緒にいれたらいいな」とか「○○君みたいな人が彼氏だったらどんなに楽しいかな」という言葉がよさそう。

正直、「もう、これ、こっちからの告白じゃない?」くらいの言葉でも男性は鈍感なので気が付かない物。
心配しなくても大丈夫ですよ!

共通の友達に好意があると伝えてもらう

人間とは不思議な物で、直接目の前にいる人の言葉よりも、第三者の言葉を真に受けたりします。
簡単に言えば、貴女が告白されたい意中の相手に「格好良いですね」というよりも、共通の友達から彼に「○○ちゃんが、すごく格好良いって言ってたよ」と言われるほうが何倍も心に刺さるんです。

もし、意中の彼との間に共通の友達がいるのであれば、あなたが彼に好意を持っていることをそれとなく伝えてもらうのも手です。
こうすることで、相手は「俺が告白しても受け止めてくれるかも」という自信に繋がり、勇気も沸いてくるでしょう。友達も使いようではとんでもない武器になったりするものです。

第三者からの言葉で貴女を意識した彼がLINEで会話をしているうちに、勇気を出して告白してくれるかもしれませんよ!

 

「気になる彼に告白されたい!告白引き出す4つのLINE(ライン)テク」まとめ

いかがでしたか?
最近の男性は、女性を口説くことが出来ない「草食系」男子が多いんです。

でも、それはただ勇気が無いだけ。男性は基本的面倒くさがりな人が多いので、連絡ツール意外にLINEを女性とやり取りするのは、気持ちが少しはあるから!
ちょっとした勇気を出してもらえる環境を作る事で告白をしてもらえるようになりますよ。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。