犬系男子の特徴5つと恋愛傾向3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
犬系男子の特徴5つと恋愛傾向3つ

犬系男子やネコ系男子って言葉、流行っていますよね!世の中の女性に人気がある男子は犬系男子のようですが・・・。

でも、実際犬系男子と言われてもなんだかピンと来ない人も多いのではないでしょうか?彼氏にすると幸せになれるといわれる犬系男子ってどんな男の子?
今回は、犬系男子に共通する5つの特徴と恋愛傾向を詳しく見ていきましょう。

甘えん坊など、犬系男子の特徴5つ

甘えん坊など、犬系男子の特徴5つ

連絡がマメ

相手が見えないとすぐ不安になる犬系男子は、基本的に連絡がマメです。1日数回のLINEと夜の電話は当たり前。
「何してるの?」「どこ居るの?」「誰といるの?」なんてひっきりなしに聞いてくる事も。

寂しがりや

放って置かれるのが苦手な犬系男子。とっても寂しがり屋さんなんです。「会いたい会いたい」としょっちゅうせがまれたり、会ったばかりなのに「寂しい」なんて言うのはザラです。

寂しがり屋さんゆえに、嫉妬深くなってしまう事も。
「僕を構ってくれないのは、他に好きな人ができたんだ~」なんてゴネゴネしちゃうこともあります。

甘えん坊

犬系だけに甘えん坊な一面も見え隠れします。一緒に居る時は常にべったりとくっ付いて離れませんし、スキンシップが大好き。
「良く頑張ったね」なんて頭をなでられたらデレデレになってしまうのが犬系男子の特徴です。

お外遊びが大好き

デートもアウトドア派の事が多い犬系男子。さすがに犬系だけあって、お外遊びが大好きみたい。
お出かけやお散歩が好きで、家でじっとしているとなんだかむずむずしてしょうがない。彼とのデートは元気に外で遊ぶのが一番かも。

一途な性格

一途な性格の人が多い犬系の男の子。よほどの事が無い限り、ご主人様を裏切って浮気なんてしません。
でも、放って置かれる事が苦手なので、寂しくさせたり餌をあげなかったりすると、他のご主人様の元へ旅立ってしまう可能性も。

 

褒めて伸ばすのが◎など、犬系男子の恋愛傾向を探る!

褒めて伸ばすのが◎など、犬系男子の恋愛傾向を探る!

安心して付き合えるけど、男らしさにかける

犬系男子はとても一途で、一人の人をちゃんと愛してくれる性格の人が多いです。
ですから、お付き合いをすると心配が無くてとっても安心して付き合えるのが利点。

でも、それが良い方に傾けば良いのですが、マンネリと言う風にあなたが取ってしまうと「つまらない、刺激の無い男」に見えてくる事も。

また、甘えん坊でリードするのが下手なので、常にあなたが行動をリードして先読みする必要があります。
包容力があり彼の甘えを受け止められるだけの心があればいいのですが、「男らしくない」「リードしてもらいたい」と不満が出てくると別れの危機も。

褒めて伸ばすのが◎

犬系男子と上手に付き合って行くためには、褒めて伸ばすのが一番です。飴とムチの使い分けをしっかりして、彼を上手にしつけることさえ出来れば、関係は上手く続きます。

甘えん坊で、褒められるのが大好きな犬系男子は「僕を見て!僕を見て」と自分勝手に感情を押し付けてくる事もあるので、ダメなものはダメ!としかってあげるのも大切なポイントかも。

犬系男子は嫉妬深い

犬系男子は、心配症といったら聞こえはいいのですが、相手の行動を詮索したがる特性があります。
連絡がマメなのも、あなたの声が聞きたいという理由ではなく「男と遊んでるかも」という不安から来るものが多いので、それが続くとあなたの方が「重いなあ」としんどくなってしまう事も。

でも、それは犬系男子特有の寂しがり屋さん根性から来るものなので、彼のことが好きなら少しだけコミュニケーションを増やす努力をしてあげてください。
安心できれば、そういう嫉妬も少なくなるので楽しく過ごせるでしょう。

 

「犬系男子の特徴5つと恋愛傾向3つ」まとめ

いかがでしたか?
今回は、犬系男子に共通する5個の特徴と恋愛傾向について見ていきました。

犬系男子は、気が優しくどちらかと言うと同性のようなイメージで付き合える男性と人気があるようです。
浮気もしませんし、連絡もマメで安心感たっぷりな存在。

彼の甘えん坊な気質や、ちょっぴり心配性な性格を理解して包み込んであげることさえ出来れば、接しやすい男性なので心地よいお付き合いが出来るでしょう。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。