異性にベタ惚れされるために使いたい4つの恋愛心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
異性にベタ惚れされるために使いたい4つの恋愛心理学

モテたい!それは男女共に考える本音ではないでしょうか?
意中の人がいる場合、その人の気持ちを引き寄せて、自分にベタボレさせたいな~と思う人だって少なく無いでしょう。

でも、人間の気持ちって言葉だけでは上手く動かす事は出来ません。
容姿に自身が無い人は、「自分はどうせブサイクだから」と諦めてしまう人もいるみたい。

でも、恋愛心理学を上手に使えば、簡単に異性の気持ちを動かし、ベタボレさせることだって可能なんです。
どういった心理作戦で挑めば、意中の異性の気持ちを引きつける事ができるのでしょうか?一緒に考えていきましょう。

意中の異性の気持ちを引きつける方法

相補正(そうほせい)の法則を使って相手の気持ちを引きつける

相補正(そうほせい)の法則を使って相手の気持ちを引きつける

まず、相手に好きになってもらうためには、自分を異性として意識付けする必要があります。そんな時、相補正の法則を使えば相手の気持ちを引きつける事も可能。

相補正の法則というのは、簡単に言うと異性性を相手に感じさせる事。人間は、精神的に成熟すると自分に無い無いものを補おうと異性を好きになると言われます。
男性が守ってあげたくなるような、か弱い女性を好きになったり、女性が、背が高く力持ちの男性に引かれるのは、この相補正の心理が働くからなのです。

まずは、相手にアピールするために自分の異性面を磨く必要があります。これが俗に言う「自分磨き」なのです。

女性であれば綺麗な髪、肌、体型などを目指します。男性であれば筋肉をつけたり、包容力のある立ち振る舞いを学ぶことが求められます。

ハード・トゥ・ゲット・テクニック

この心理作戦ハード・トゥ・ゲット・テクニックは、「手に入らない物を素敵な物」だと感じる気持ちを効果的に利用した物です。
例えば、高額なブランドバックを見た時、形がそれほど気に入らなくても「きっとこのバックは素敵なんだろうな」と何となく感じることってありませんか?

また、お金持ちのお家を見ると、絶対に幸せに違いないと思ったりもしますよね。
実際にはそのお宅の素性を知らなくても「自分には手に入れられないもの」と解ると、何となく素敵に見えてしまう気持ちは誰にでもあります。

その気持ちを恋愛にも上手に役立ててみましょう。
デートに誘われた時、好きな人からのお誘いにはすぐにでもお返事したくなりますが、そこをぐっと我慢!
でも、「とてもうれしいからまた誘って」と好意だけは伝えておきます。

それを数回繰り返す事で相手に「手に入らない物を手に入れたい」気持ちが生まれ、知らないうちに恋心が芽生えてしまうという寸法です。
やりすぎると、諦められてしまうこともあるので2・3回程度にとどめておきましょう。

カタルシス効果を使って相手に歩み寄る

カタルシス効果を使って相手に歩み寄る

人間は、誰でもマイナスの気持ちを持ってしまうことがあります。でも、そういう気持ちって誰にでも言えるわけじゃなく、自分の中で処理するのが普通ですよね。

けれど、マイナスな感情を処理することってすごくストレスがたまることなんですって。そこでカタルシス効果を使って見ましょう。

意中の相手に嫌いと言わせる質問を何度か繰り返します。たとえば、「どんな男性が嫌いなタイプ?」とか「どんな女性と付き合いたくない?」というように相手のマイナスの心を聞けるような質問をするのです。

相手は知らないうちにマイナスの感情をあなたに吐き出す事ができ、ストレスが解消されます。
本人はストレス解消しているという自覚はあまりありませんが、「なんだかこの人と居ると気持ちがすっきりするんだよな」というような親近感に近い気持ちを覚えるのです。

居心地が良い相手というのは、中々見つかりません。
そうなってくると、「やっぱりこの人じゃなくちゃだめなのかもしれない」と相手にプラスに考えさせる事ができるので恋愛感情を加速させる事に役立ちます。

ゲイン・ロス効果でキュンキュンさせる

ゲイン・ロス効果と聞くと「なんのこっちゃ?」と思う人も居るかもしれません。
でも、日本でいう「ギャップ」の事、と言えば理解できますよね!

相手が想像している自分とは少し違う自分を演出する事で、相手に意外性を感じさせ、心を動かせるという心理効果です。

特に、マイナス印象からプラス印象へのギャップは、恋心を加速させ「好き」という気持ちを作るのに大いに役立つのだとか。

合コンなどで、最初からいい顔をするよりは、無理せずありのままの自分で接し、後からプラスの印象を与えた方が異性からモテることができるかも。
無理は禁物という事なのでしょうか!?

 

「異性にベタ惚れされるために使いたい4つの恋愛心理学」まとめ

いかがでしたか?
今回は、異性にベタ惚れされるために使いたい4つの恋愛心理学を見ていきました。

好きな異性にベタぼれさせるためには、相手の心を動かせる心理戦を使って上手に行動するのが良い方法。

闇雲にデートに誘ったり、口説くだけでは心のカギは開かないのかもしれません。心理学者になったつもりで、冷静に相手の心を動かしてみましょう。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。