「わざわざ結婚したくない」ずっと恋人のままでいい9つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
「わざわざ結婚したくない」ず~っと恋人でいたい9つの理由

近年、晩婚化が進む一方で、「結婚しなくていい」という人も増えてきています。

男女共に結婚しない選択をする人たちがたくさんいることをご存知でしょうか?結婚に憧れている人からすると、理解できない気持ちですよね。
しかし、実際にそういう人がたくさんいるならその深層心理にも興味があります。

確かに「結婚しないメリット」というのもありますよね。今回は、「一生恋人のままでいたい」と思う理由をまとめてみました。

今の彼氏、彼女と結婚したくない?「一生恋人のままでいたい」と思う理由

相手家族と付き合わなくて済む

相手家族と付き合わなくて済む

彼氏彼女と夫婦の大きな違いは、お互いの家族と付き合わなければいけないかというところにあります。
結婚すれば、当然のようにお盆と正月には両家の実家に帰省し、配偶者の両親を「お義父さん」「お義母さん」と呼びますよね。

特に、嫁姑の間には、少なからず確執があります。同居の問題や両親の老後の介護問題なども、夫婦にとっては大きな問題です。

夫の両親との関係がうまくいかず、間に挟まれた夫が爆発して夫婦仲がうまくいかない・・なんて話もよく耳にします。
家族付き合いがうまくいかなくなると、仲の良かった夫婦関係を引き裂いてしまうこともあるんですね。

別れることが簡単にできる

結婚というのは、いわば契約です。
一度結んでしまうと、正式な取引終了を申し出ない限り別れることはできません。

籍を入れない事実婚状態なら、別れるときも話し合いのみで別れることが可能ですが、結婚してしまうとそういうわけにはいきませんよね。

実際に結婚・離婚を経験した人は、「結婚よりも離婚の方が大変だ」と口をそろえて言います。それほど、離婚するというのは体力を使うことなんですね。
特に、子どもがいたらなおさら、離婚なんて簡単にはできません。それを理由に結婚に踏み切らない人は意外と多いようです。

お互いの財布は別でOK

お互いの財布は別でOK

結婚すると、女性は妊娠や出産で働けなくなる場面が少なからずあります。そういったときのためにも、財布は一緒にする夫婦が多いですよね。

しかし、独身時代が長かった人からすると、それが我慢できないほどストレスになるようです。
相手に譲る・相手のために我慢することができない独身男女にとって、財布が一緒になるなんてことは考えられないようですね。

結婚すれば、収入だけでなく借金までも共に背負うことになりますし、リスクが高いと考える人も多いです。

適度に緊張感のある関係が良い

「結婚」という言葉に安心して、自分磨きをしなくなる人は多くいます。

また、子どもが生まれたら子ども優先になってしまい、パートナーをないがしろにしがちです。
それが原因で夫婦仲に亀裂が入ることも多々・・
それを避けようと、結婚しない選択をするという人もいるんですね。

恋人同士なら、別れも簡単であることから、「フラれる緊張感」が生まれ、自分磨きを欠かしません。その関係性が心地よいと感じる人も少なくないようです。

自分のための時間が取れない

自分のための時間が取れない

結婚すると一気に自分の時間がなくなることがデメリットと考える人も少なくありません。
仕事に行くか、家族のために時間を使うかの2択となると、息が詰まってしまうという意見も多いですね。

また、趣味に使える時間が極端に少なくなるため、不満が爆発することもあるようです。これは特に男性に多い意見ですね。

結婚を選んだとしても、自分の時間を十分に取れるように話し合うことは重要です。

結婚するとお金がかかる

独身なら、自分にかかるお金だけを稼いでいればいいですが、結婚するとそうもいきません。夫には家族を養う義務が生じ、最近では家族の扶養を夫婦で担う場合も少なくありません。

子どもまで生まれたら、お金は出ていく一方・・・。よほどのたくわえが必要になります。

最初は生活費だけだった出費が、教育費がかかるようになると額が違いますよね。何百万単位のお金が消えていくのです。

そういった将来を見据えて、子育てができないという理由で結婚を選ばない人も多いですね。
自分で稼いだお金を自分のためだけに使いたいという人も決して少なくありません。

今の恋人が結婚にふさわしい相手じゃない

今の恋人が結婚にふさわしい相手じゃない

アラサー女性にもなると、いろんなお相手と付き合うことがありますよね。結婚に不向きな相手をあえて選んでいるという人も少なくないようです。

既婚者と付き合っているという人や、10歳以上年下の男性と付き合う女性もたくさんいます。スリルや刺激を求めて、そういった相手と好きで付き合っているという人も意外に多いんですね。

結婚相手にふさわしい人と付き合うと、途中で飽きてしまって続かないという魔性の女的な人もいます。ふさわしい相手と付き合うというのは難しいことですね。

結婚しなくても現状に充分満足している

今の仕事や収入に満足している人は、それより先を望みません。それは、誰しもリスクを伴う変化を嫌うからです。
結婚したい、子どもが欲しいといって、今の生活が壊れるようなことはしません。

現状に満足しているというのは、とても魅力的なことですが、変化を嫌って尻込みするのは、人間の弱いところなのかもしれませんね。

結婚した友人など周りの失敗を目の当たりにしている

結婚した友人など周りの失敗を目の当たりにしている

年齢を重ねると、周囲に結婚をした友達が増えていきます。しかし、円満夫婦なのは最初の数年のみ。

そのうち「結婚は我慢」なんていう人が増えていき、結婚に対してポジティブなイメージも持つことができなくなっているのです。
離婚経験者の友人が増えると、一層結婚に対しての悪いイメージが膨らみます。

今まで恋人同士で仲良くしてきたカップルが、結婚した途端に不仲になるなんて現実を目にして、結婚したいと思う人はいません。

 

「わざわざ結婚したくない。ずっと恋人のままでいい9つの理由」まとめ

いかがでしたか?
近年は結婚しても簡単に離婚する人たちも増えていますので、結婚に対して前向きでない人が多いのも納得できます。

結婚しないと決めてしまうのは簡単ですが、女性にはタイムリミットがありますよね。
子どもが欲しいと思った時にもう産めない年齢になっていた・・なんて悲しいことが起きないよう、もう一度よぉく考えたいものです。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。