男女共に人気で理想の結婚式の形は?海外?それとも身内だけ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
理想の結婚式、男女共に人気の形式は?海外?それとも身内だけで?

結婚式といえば、人生に一度しかない(はずの)一大イベントですよね。最近は結婚式の形もさまざまで、昔に比べてたくさんの選択肢があります。

その一方で、結婚式離れをしていく若者も多いんだとか・・男女共に人気の理想の結婚式とはどんなものなのでしょうか?
近年増えている結婚式をまとめてみましたのでご覧ください。

海外ウェディングなど、男女共に人気で理想の結婚式の形を紹介

アットホームであたたかい結婚式が人気!

アットホームであたたかい結婚式が人気!

最近は、圧倒的にこじんまりとしたアットホームな結婚式が人気の傾向にあります。親族と少数の友人を招いて・・という形が一番多く、会社で役職がついている場合などでない限りは、大きな式をしたくない若者が多いようです。

しかし、こじんまりといえど、式の内容は手を抜きません。感動する結婚式がたくさんあるんです。
「やるからにはゲストを楽しませる結婚式に」というスタンスはとっても好印象ですね。

小規模な結婚式が人気の理由は、再婚組が増えていることもそのひとつです。
特に奥さんの方が、一度大きな結婚式を挙げてしまっている場合、二度目の結婚式というと小規模を希望する夫婦が多いのだとか。
また、会費制の挙式+立食パーティなど、軽い感じの結婚式も増えてきています。

若い女性に人気なのは海外ウエディング

日本で結婚式を挙げない代わりに、ハネムーンを兼ねて海外へ旅行し、現地で2人きりの挙式、またはフォトウエディングという形です。
これもまた素敵ですね。

人気の国はやっぱりハワイやグアムなどの南国系リゾート地です。金額はものすごく大きくなりますが、日本で大きな式を挙げるよりかは安く済む場合も・・

出来ちゃった結婚や、再婚同士の場合も海外ウエディングを選ぶ人が多いのだとか。確かに、子どもが大きくなってから・・や、前とは違う結婚式という点ではとっても良い選択だと思います。
絶対に思い出に残る式になりますよね。

家族だけの顔合わせパーティだけ!

家族だけの顔合わせパーティだけ!

これはまた思い切った選択ですよね。
家族同士の顔合わせというのは、普通の結婚であれば行う場合が多いですが、そのパーティだけで結婚式はしたくないという人も増えています。

昔は、女性であればウエディングドレスに憧れて、盛大な結婚式が夢!と言っている人も多かったですが、最近は夢のない人が多いのでしょうか・・?
しかし、したくもない結婚式を無理やりしても、本人たちはおろか招待されたゲストまで不快な気持ちになってしまいますので、無理にする必要もないと思います。

写真だけ・・というのならいつでも撮ることはできますので、夫婦でよく話し合って決めるべきですね!

また、この選択をする場合、夫婦がどちらも初婚だと、両家の親が納得しない場合もあります。両親の時代は結婚式はして当たり前の時代ですから、結婚式をしないという選択が受け入れられないこともしばしばあるようです。
特に妻側の両親は、娘の晴れ姿が見たい!という場合も多いので、事前に話しておくべきですね。

やっぱりキリスト教式が断然多数派!

やっぱりキリスト教式が断然多数派!

結婚式の形式としては、一番人気は断然キリスト教式!ウエディングドレスとタキシードを身にまとって、チャペルで行うあの式のことです。
結婚式を挙げる夫婦の半数以上がキリスト教式なんだとか。

確かに、結婚式を挙げたい派の女性は、チャペルやウエディングドレス、バージンロードなどに憧れを持っていることも多いですよね。親族以外も参列できるというのが人気の理由で、仲のいい友人を招く人も多いです。

ひとつ注意したいのが、街の教会で結婚式を挙げたい!という場合は、キリスト教信者でないとNGな場合もあるということです。ホテルに併設されているチャペルは誰でも挙げることができますので、注意しましょう。

近年、急増中!神前式

神前式というのは和装で行う結婚式のこと。白無垢を着てみたい!と思ったことがある女性も多いのではないでしょうか?結婚式という人生の節目だからこそ、日本古来の和装で式を挙げたいという夫婦が増えているようです。

この神前式の需要の高まりから、結婚式場に神殿が併設されていることも。
一般的には神社で行い、親族のみで行うのが普通ですが、最近ではその形式も自由化されていて、親族以外も参列できる場合もあります。

式場によって異なりますので、事前に確認して見てくださいね!

 

「理想の結婚式、男女共に人気の形式は?海外?それとも身内だけで?」まとめ

いかがでしたか?
あらゆる結婚式の形をご紹介しました!

色々な結婚式があるんですね。筆者は結婚式は挙げない派だったのですが、子どもが大きくなったら何周年かの節目に挙げようかと最近話しています。
結婚式は、本当に夫婦によって考え方も形も様々ですから、揉めないようによく相談することが大切です。一生に一度しかない重大なイベントですよ!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。