別れたいのに別れられない。離婚しない、できない5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
別れたいのに別れられない。離婚しない、できない5つの理由

結婚していると様々な問題が出てきますよね。2分に1組の夫婦が離婚しているという時代になったとは言え、そうそう簡単に「離婚」できるものではありません。

既婚者女性のほとんどが「本当は離婚したいけど」と胸の奥に秘めている事が多いのだとか。では、一体どのような理由で離婚したいのに、離婚に踏み切れずにいるのでしょうか?

今回は、別れたいのに別れられない。離婚しない、できない5つの理由についてお話を進めます。

経済的に厳しい・・など、本当は別れたいのに別れられない。離婚しない、できない理由5つ

一番大切な子供が居るから・・・

子供が居るから・・・

夫婦二人の問題なら、離婚はさほど難しい話ではありません。恋人同士が別れを選ぶように、自分の人生のために別れを選択するカップルも多くいます。

しかし、子供が生まれると話は少し変わってくるようです。
貴女にとってろくでもない旦那であっても、子供にとっては世界でたった一人のお父さん。父親という存在を子供から取り上げてもいいのかと悩み、離婚を足踏みする女性も多いみたい。

子供の物心が付く前であれば、わからないうちに・・と離婚をする方もいるようですが、思春期の離婚は子供の精神安定上よくないと言う心理カウンセラーもいます。

別れると経済的に厳しい・・生活するためのお金のために・・

お金のために・・

手に職があったり、実家がお金持ちという女性は旦那と離婚しても、生活の心配はそれほどないでしょう。
でも、女性の全てが男性に負けないくらいの収入があるわけではありませんし、実家を頼ることが出来ない人もいます。
旦那に愛情はないけど、今別れたら子供を育てていけなくなるという理由で離婚したくても離婚出来ない女性も多くいます。

特に子供が小さいうちは、保育所の空きも少なく自分で面倒を見ることになるので、働きたいのに働けない状況になるというのも問題なのだとか。

何があってもこの子は私のもの!子供は絶対手放したくない

子供の親権を旦那に取られたくない!と離婚できない女性もいるようです。
普通、離婚の話し合いは家庭裁判所で行ないますが、昨今、旦那様が暴力を振るったり、仕事で面倒が絶対に見れない状況でないかぎり、経済力があるほうに引き取られるのが通例です。

そのため、奥様と旦那様が同じように共働きで仕事をしている場合、経済力がある旦那様に親権が移ってしまうことも多いのだとか。

子供が15歳になると、裁判所で子ども自身がどちらの親を選ぶかを決めることができるので、それまでは離婚をせずにノラリクラリかわすという女性も多いようです。

周囲の目が辛い・・世間体を気にして離婚が出来ない

これは、男性に多く見られる理由ですが、世間体を気にして離婚が出来ないというのも、離婚したくても出来ない理由の1つのようです。

男性は、結婚をしていると一人前の男として社会に認められ、出世できると言われます。
仕事一筋だったり、仕事で上を目指したいと考えている男性は、世間体や、自分の仕事での立場を守るために離婚をさけるといわれます。

女性の場合は、「親に心配をかけたくない」「子供が好奇の目にさらされるのでは?」と生活していくうえでの世間体を気にする傾向があります。

とにかく面倒くさいから。パパッと済めば離婚するのに・・

面倒くさいから

離婚をするのって本当にエネルギーを使うんだとか。
手続きは紙切れ1枚ですが、今で生活を共にしてきたわけですから、年金や保険などを旦那様の会社でまとめて支払っている人もいるでしょう。

子供の学資保険の契約や、養育費、財産分与というお金の問題が次から次へと降りかかってきます。

離婚はしたいけど、毎日手続きに追われ役所まわりを余儀なくされれば、自分だって働いている会社を長期にわたり休むことにもなりかねません。
その大変さを考えると、離婚したいけど出来ないと頭を悩ませてしまう人も多いようです。

 

「別れたいのに別れられない。離婚しない、できない5つの理由」まとめ

いかがでしたか?
夫婦が離婚しない大きな理由は2つ。

お金と、子供です。

子供が小さいと、子育てを一人でやりきることが出来ないかもという不安から離婚が出来ないひともいます。

ある程度大きくなって、子供が自分の事は自分でできるようになると離婚もすんなり出来ることもあるので、もしこの先離婚を考えている人がいたらそのタイミングを見計らうのが良い策かもしれませんね!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。