もしや浮気?彼氏への効果的な誘導尋問の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
もしや浮気?彼氏への効果的な誘導尋問の方法

どんな真面目な彼氏であっても、男である限りは浮気心が全くないとは言い切れません。魅力的な女性からアプローチされれば、多くの男性がフラッとしてしまうのではないでしょうか。

ここでは、もしや浮気?彼氏への効果的な誘導尋問の方法をお教えします。

ですが、しているかしていないか微妙な場合や、何でもない時に多用すると肝心な時に効果を発揮しませんので、あくまでしている可能性が極めて高い場合に使いましょう。

浮気してそうな彼氏への効果的な誘導尋問の方法

まずは相手の浮気への意識を知る

最初に彼氏の浮気に対する意識をシッカリ知っておきましょう。この場合に切り出す方法は「私が浮気したらどうする?」です。
相手方の事に関する質問ですから、彼氏は普通に答えるでしょう。その後、その答えを受けて「じゃあ、あなたがしても同じでいいの?」と尋ねます。

この時の答えの正解は、「どちらも許されない、許さない」です。

A、「彼女の浮気も絶対に許さないし、自分も許さなくていい」
B、「彼女の浮気は1回なら許すけど、自分は許さなくていい」
C、「彼女の浮気は絶対許さないけど、自分は許して欲しい」

A以外は、浮気する可能性が高いと考えて間違いありません。

誘導尋問をするをタイミングは非常に遅くする

誘導尋問をするをタイミングは非常に遅くする

人間の心理として、もし本当に浮気している場合ですと、彼女に会う時の出だしに最も注意します。会ってすぐに彼女が普通の状態だとバレていないと安心します。
スッカリ安心して油断してしまうと、突然の質問に上手く対応出来ません。

また、タイミング的に1日のデートの中でも後半部分であればあるほど安心し切っているので、そのタイミングで質問するとしどろもどろになるでしょう。
誘導尋問をするには、相手の心理をコントロールしなければならないので、この方法は有効です。

まずは、最も大事なこと、それが「女の勘は鋭い」という考え方です。これはまず油断を生みます。
それだけではなく、事実女性の勘はそれほど鋭いとは言えません。むしろ鈍いと言っても良い位です。

多くの女性が、この思い込みによって浮気を気付かずに見過ごしてしまっているのです。
ここで、問題なのは「鋭いか」、「鈍いのか」ではなく、思い込みで気付かないというミスを犯す事なのです。

慎重であればあるほど良いのは誰の目から見ても明らかで、それを思い込みで無くしてはいけないと言う事です。

浮気をしていると疑ったら泳がせる

浮気を疑ってしまうことがあると、ついついすぐに問い詰めたくなります。しかし、浮気の確証を掴む為にはここは我慢です。
そうではなく、もし浮気をしていても、それ以降させない為に釘をうって止める事が出来れば良いと言う場合は問い詰める事も間違いではありません。

ですが、それだけでは我慢できない、確実な証拠を突き付けて責めてやりたいと思っているなら、すぐに問い詰める事は失敗を招きます。
全く気付いていないふりで、むしろ機嫌よく過ごしていれば、段々と調子に乗ってきて浮気をする方も雑になってくるものです。

彼の生活パターンを知っておく

彼の生活パターンを知っておく

生活パターンを知る際は、浮気を疑ってからより、もっと早い段階で知っておく必要があります。しかし、最初から浮気を疑って交際当初より生活パターンに注意する人はいないでしょう。

ですが、人と言うのは基本的に特殊な事が無い限り、生活パターンは決まってきます。
要は浮気をしていないと思われる日のパターンとそうでない日のパターンの違いが一目でわかる様な表などを作っておけば良いのです。

このパターン表は後々調査するにあたって有効な目安になるので、シッカリつけておきましょう。

交際直後や結婚直後と今現在の彼の変化を見る

これは態度や話し方、セックスの回数や、身体的接触の回数ではなく、スマホにパスワードをかけた、PCにパスをかけたなどの具体的なものです。

また、これまでしていなかったのにFacebookやTwitterなどのSNSサイトを急にやり始めたり、電話やメールを無視したり、場所を移動して電話やLINEをしたりすると要注意です。

また、電話やメールもこれまでは普通に呼び出し音を鳴らしていたのに、バイブさえ無い状態になったらかなり怪しいと言えます。こうした物理的な変化は全てチェックしておきましょう。

出来れば、変わった日付などまでメモっておくと良いでしょう。

浮気調査をする場合は、どの程度まで調査するかを決める

浮気調査をする場合は、どの程度まで調査するかを決める

正直なところハッキリ言ってしまえば、お金と時間さえ使えれば素人が自分自身で浮気調査をかなり突っ込んで行う事は可能です。
今や、どんなものでも通販などで簡単に手に入りますので、知識とお金と時間が全てなのです。

ですので、それだけに自分でどこまで調査するのかは、事前に自分で決めておかなければいけません。決めておかなければ、際限がなくなります。

たかが相手の浮気程度で、自分の人生にまで多くの犠牲を払うのは好ましくありません。その為にも、自分でルール作りはしておきましょう。

浮気調査を自身でする場合は盗聴器は必須

現在では、盗聴器を通販で購入する事は難しくありません。価格も非常に安くなっています。
この場合に使用する盗聴器は、リアルタイムで聞く必要はないので安価に買えるでしょう。

ただ絶対にバレないところへ仕掛けておかなければなりません。出来ればカモフラージュタイプのものを購入するのが良いでしょう。

予算的に許すなら4つ購入し、車に1つ、当該者に1つ、そしてそれぞれ充電した替え分を1つずつが理想的です。

車などにこっそりとGPSを付ける

車などにこっそりとGPSを付ける

盗聴器と同じく、GPSも購入しましょう。ですが、これは車用のみで構わないでしょう。
相手にやましい事がなければ、スマホなどのGPS機能でも良いのですから、時々現在地を教えてとカマをかけるのも逆に効果的かも知れません。

PCのパスワード解除ソフト+スマホパスワード解除ソフトでパスワードを解除する

パスワードは今やソフトで解析が出来る時代です。相手が余程パソコンなどに精通しているなら解除は不可能ですが、そんな人はなかなかいないでしょう。
素人が組んだ程度のパスワード位なら、市販の解除ソフトで充分事足ります。

ただ、問題なのはその本体に接続して解除する必要があり、また時間も掛るのでその余裕を作れるかが重要です。
パソコンなら問題はなくても、スマホや携帯は基本的に持ち歩くものですので、その時間を作る事自体が課題になります。

彼が使っているSNSサイトは教えてもらっておく

彼が使っているSNSサイトは教えてもらっておく

予め、彼がSNSの各サイトを利用している場合は、彼のページを教えてもらっておきましょう。そこにある友達登録されている女性は全てチェックしておきます。

特に、その女性達の誕生日を一覧して下さい。その女性の中の誕生日前後2日間相当な時間を割いて出掛けるようなら、その相手が浮気相手の本命です。

また、色々なパスワードがその相手の誕生日などになっている場合があるので、女性と言う女性全てに対してチェックしておきましょう。

浮気調査をする場合に人に協力してもらうかどうかを考える

当然、1人では限界もあることでしょう。そうなった場合、信頼のできる友達、知人に助けを求める必要もあります。
ただそうなると身内の恥を晒すことになりますし、浮気が違った場合は妄想癖があると思われ兼ねません。

ですので、人に協力をお願いする場合は慎重に考えましょう。更に、協力してもらえることになったら、その後なにかトラブルが発生しても、縁を切ってもしょうがない。と思える人を選択しましょう。

尾行などは自分でするよりは、他人に依頼する方が正解です。

 

 「もしや浮気?彼氏への効果的な誘導尋問の方法」まとめ

いかがでしたか。
浮気は交際にはつきものです。

もちろん、そう言う事がないに越した事はありませんが、長い交際を望めば皮肉にも可能性は高まります。ですが、興信所に依頼すると言っても簡単ではありませんし、確証がなければ尚更です。

とは言え、その気になれば意外と自分で色々出来るものです。要は、やる気の問題です。時間と費用の余裕があれば、探偵並みの調査もやろうと思えば出来ます。

ただ世の中には知らなければ良いこともあります。どんな事でも白日の下に晒せば良いと言うものではないことだけ覚えておきましょう。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。