だいたいの男性をおとせる。可愛い甘え上手になるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
だいたいの男性をおとせる。可愛い甘え上手になるポイント

「どうやって甘えたらいいかわからない!」と悩んでいる女性は多くいます。
男性は甘えてくる女性が大好き!それを理解しているのに上手に甘えられない事で恋を逃してしまっている人が実にたくさんいるんです。

それって、とっても勿体無いことですよね!
上手に甘えるコツを覚え、恋愛に取り入れることで今よりワンランク上の男性を狙えるようになるのも夢ではありません。

今回は、男性を虜にする女性の上手な甘え方のポイントについて伝授します♪

ぶりっこ女性に倣う(ならう)。など、男性を虜にする!?かわいい甘え方のポイント

甘える事は男性の自尊心をかきたてる行動

甘える事は男性の自尊心をかきたてる行動

甘える事が出来ない女性の多くは、「甘える事で自立してない女に思われそう」とか「わがままを言うことで嫌われてしまうのでは?」と考えます。

でも、男性に甘える行動は、男性の自尊心(プライド)を刺激する行動なのです。
男性は、お付き合いをすると常に2つの事を考えているといわれます。

  • 俺は彼女を幸せにしてあげられているのか
  • 彼女のために出来ることはあるのか

という2点です。
男性には、生まれながらにヒーロー願望があり、好きな女性のために役立ちたいという気持ちが強く備わっています。

そして、その気持ちを満足させてあげることで、ほどよく男性のプライドを刺激し「俺は女を幸せに出きる男なんだ」と自信を持たせる事ができるようになります。

ですから、甘えることは決して悪いことでも、恋愛にマイナスなことでもないんです。
男性のプライドを刺激することは、イコール男性を立てる事でもあるので恋愛をする事に居心地のよさ、安定感を見出し、あなたとの恋愛が楽しいなと感じる事ができるようになるんですよ!

男性はぶりっこな女性が大好き!

女性は「ぶりっこ」行動に物凄い嫌悪感を示します。でも、男性で「ぶりっこ」が嫌いという人は聞いたことがありません。
あからさまに声色が変わったり、くねくねする態度はよくありませんが、女性として苦手な分野を男性に正直にお願いする態度に「可愛いな」と感じる男性はとても多いです。

男性は女性を弱い生き物だと考えて成長しています。そして「女性を守るのが男」とほとんどの家庭で言われ育つんですよね。
ですから、女性らしい行動を甘えとして表現することで恋愛が上手くいくコツにつながります。
重いものが持てない、歩くのが遅い、お金が無いというのもある意味1つの甘えかもしれません。

「女性だから男性よりも上手に人生が進められないの。」と口に出さず態度で示すんです。
それが上手なのが「ぶりっ子」女性。

ですから、甘え上手になりたいと思ったら、ぶりっ子の女性の態度を参考にするのも実は手っ取り早い方法だったりするんですよ!

お化け屋敷に学ぶ、恋愛での甘えの鉄則

お化け屋敷にみる恋愛の甘えの鉄則

遊園地でお化け屋敷に行くのがデートの定番としてありますが、あれも実は1つの甘え行動です。
「暗いところは怖い!お化けなんて嫌い」と男性に甘えているんです。
「私の事を守ってね!優しくしてね」と無言で訴え、それを男性が簡単にかなえられるお化け屋敷は、恋愛においてとても有意義な行動と言えます。

コツは、男性がかなえられそうなお願いを小出しにしていくこと。
例を出すとこんな感じ。「100万円のバック買ってよ!」というのは甘えではなく、傲慢です。
でも、「アイスクリームが食べたくなっちゃった、買って」というのは甘えです。

相手が出来そうな範囲の事でわがままを言う事。そして、わがままをきいてもらえたらバカみたいに喜びましょう。男性は、単純なので「喜んでくれた!」と感じると次も同じ行動を起こします。

それはなぜか・・
最初に言ったように、プライドを満足させてもらって心地よさを感じるからなんですよね!
甘える→行動を起こしてもらう→すごく喜ぶ。を繰り返すことで、男性を虜にできる女性に変わることができます。

 

「だいたいの男性をおとせる。可愛い甘え上手になるポイント」まとめ

いかがでしたか?
今回は、男性を虜にする甘え方についてお話を進めました。

だからといって、間違って欲しくないのは、甘える女性と自立していない女性は別ものと言うことです。自分で出来ることは一生懸命に取り組んでいる。
でも出来ないところは頼るというスタンスが男性の萌えポイントを刺激します。

いつも甘えてばかりいたら、男性だって疲れてしまいますもんね!
上手に甘え、男性のプライドを刺激していきながら恋愛をぐっと色濃い物にしていきましょう。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。