出産→新生児の育児準備として必要なものリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出産→新生児の育児準備として必要なものリスト

出産が近づくにつれて、出産準備をすすめなければいけませんよね。赤ちゃんのもの、産後のママのもの、入院中のもの・・そろえるグッズは意外と多いもの。

直前になって用意しようとしても、なかなかうまくいきません。前もって準備できるように、事前リサーチをしておけば安心ですね。
しかし、張り切って購入しても私の経験上、意外と使わなかったものなどもありますので、出産から新生児の育児準備として本当に必要なものをご紹介していきます。

出産→新生児の育児準備として必要なもの

出産後の入院生活で必要なもの

出産後の入院生活で必要なもの

まず、生まれたらすぐに必要になるものは入院グッズです。
必要なものは、出産する病院にもよりますが、ママのものが多いですね。

まず、マタニティパジャマ
これは、病院によって、アメニティとして用意されてる場合もありますので、確認してみてください。購入する場合は、授乳口がついている前開きのパジャマがおすすめです。

授乳ブラは、1枚は用意しておくといいでしょう。
入院中におっぱいが張って、冷やす必要が出てきたときに便利です。

ウエストニッパーは産後必ず必要になりますが、洗い替えも考えて2枚以上用意するといいですよ!

退院時は、ママの服と赤ちゃんの退院着を用意しましょう。肌着の上に、白のベビードレスを着せるママが多いです。

赤ちゃん(新生児)の衣類

赤ちゃん(新生児)の衣類

退院した次の日から必要なのが、赤ちゃんのお洋服ですね。
季節関係なく、室内では過ごしやすい室温に調節したうえで、肌着を重ねるだけでOKです。

短肌着5~10枚、長肌着またはコンビ肌着5~10枚を用意しましょう。

1ヶ月検診やお宮参りなどの外出時には、ベビードレスや2wayオールを用意し、肌着を重ねた上に着せます。

サイズはすべて50~60㎝がぴったりです。
新生児期は外出が少ないので、帽子や靴下、ミトンなどは必要性が低いですね。

授乳グッズ

授乳は、ミルク育児のママと母乳育児のママがいますよね。
ミルク育児の場合は、哺乳瓶は3本ほど用意すると便利です。

3ヶ月くらいまでは160mlの哺乳瓶で事足りますが、4ヶ月を超えると240mlの哺乳瓶が必要になってきます。初めから240mlの哺乳瓶を用意するのもひとつの手ですね!

母乳育児の場合も、搾乳して哺乳瓶で飲ませる練習をしておけば、ママの体調が悪い時も都合がいいですよ!母乳育児のママは160mlの哺乳瓶1本をとりあえず用意し、母乳の出によって混合にする場合は3本ほどに増やしていくといいでしょう。

搾乳機や、母乳を冷凍するためのグッズを用意しておくとより便利です。

赤ちゃんを寝かしつける、ねんねグッズ

赤ちゃんのねんねのために必要なものは、まずベビー布団ですね。
1人目の場合はベッドを使用するママは少数派です。布団を敷くか、もしくはママが寝ているベッドで添い寝をする場合が多いからですね。

あとは季節に応じて毛布やタオルケットを用意しましょう。
布団を蹴ってしまう赤ちゃんの場合は、着せる布団としてスリーパーを使うママも多いようですね!

おむつ用品

おむつ用品

おむつも2通りありますね。
紙オムツ派と布オムツ派です。

紙オムツの場合は1~2パック、新生児用のおむつを買っておくだけでOK!

布オムツに挑戦しようと思っているママは、布オムツ30枚程度、布オムツカバー5~8枚、つけ置きようのバケツ2個、おむつ用洗剤などが必要になります。

もちろん、布と紙の併用も可能です!

布オムツとカバーは使用前に水通しし、きれいにたたんでおきましょう。
新生児期はうんちの回数が多いので、布オムツに挑戦するなら生後1ヶ月を過ぎてからが楽ちんですよ!

退院してからすぐに必要なお風呂グッズ

赤ちゃんは退院してから毎日お風呂に入れますよね。新陳代謝が活発な赤ちゃんは、垢が溜まりやすいので、清潔にしてあげることが大切です。

ベビーバスはいくつかタイプがわかれていて、従来の桶タイプ、シンクにはめ込んで使うタイプ、空気を入れて膨らませるタイプの3種類があります。

バスタオルは大きめのものを用意し、赤ちゃんをすっぽりくるめるようにし、入浴中に使える少し大きめのガーゼハンカチを用意しましょう。

お風呂の温度を測るために湯温計を用意し、熱すぎずぬるすぎずの温度(夏場は38度~39度、冬場は40度程度の湯温)を保つようにします。
お風呂に入れる前は毎日体温を測りましょう。

入浴後のおへそのケアに、ベビー綿棒は必須です。

ベビーカーなどの大物ベビーグッズ

ベビーカーなどの大物ベビーグッズ

一番最初に必要だと思うものに、ベビーカーや抱っこひもなどの大きいものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
生まれてからすぐ使えるタイプのベビーカーや、抱っこひもなどはとても便利なので、購入しておいて損はないと思います。

車のある家庭の場合、チャイルドシートは必須ですね。
そのほかにも、バウンサーなどは便利ですよ!電動のものだと、自動の揺れで寝てくれる赤ちゃんも多いですよ。バウンサーなどは赤ちゃんが生まれてからでもいいかもしれませんね!

 

「出産→新生児の育児準備として必要なものリスト」まとめ

いかがでしたか?
ベビーグッズは、生まれてからではなかなかゆっくりそろえることができません。

特に初産の場合、パパと一緒にゆっくり選べる時間は産前にしかないので、前もって用意することをお勧めします。ぜひパパと一緒に素敵なベビーグッズを選んであげてくださいね!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。