ドッキドキ!「男を虜にする」禁断のボディタッチ・テク5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドッキドキ!「男を虜にする」禁断のボディタッチ・テク5つ

付き合いが長くなると、どんなに仲良しのカップルでもマンネリ状態に陥ります。彼がその気になってくれずエッチが減っちゃうカップルも結構多いみたい。

そんな時はちょっぴり積極的に、女性側から攻めちゃうのもアリ。
でも、どうしたら彼をドキドキさせる事が出来るのかよくわからない・・・。そんな女性のために。

今回は、ドキドキが長続き!「男を虜にする」禁断のボディタッチ・テクニックを伝授します。

太ももに優しくタッチして・・・♡など「男を虜にする」5つのボディタッチ・テクニック

手のひらや、手の甲に「の」の字を書いてみる

手のひらや、手の甲に「の」の字を書く

手のひらや、手の甲って人間の感じやすい部分の1つ。強く触るのではなく、指先で優しくなぞるようにタッチするのがコツです。

手の甲に「の」の字を書くように指先を動かすと、ゾクゾクしちゃう男性も多いんですよ!
タイミングは、エッチな雰囲気になりそうな時ではなく、お茶をして居る時や、お酒を楽しんでいる時というリラックスタイムに試みるのがベスト。

意外性と気持ちよさで「むずむず」した男性がその気になるのは時間の問題。でも、そこは上手にかわし、何度かそれを繰り返し彼を焦らすのが高度なテクニックです。
焦らされて我慢できなくなった彼があなたをいつもと違う目で見てくれるのは間違いなし。

二の腕を「ギュッ♡」と掴んで父性本能をくすぐる

男性は、二の腕を女性に掴まれると「父性本能」を感じると言われます。
脳から「二の腕に掴った人を守らなければ」と自然に指令が出るからだとも言われていますが・・。なんにせよ、二の腕を掴まれると「可愛いな」と感じる男性が多いことは確かです。

普段、甘えベタでツンデレな態度を取ってばかりいるなら、是非この作戦を実行してみましょう。きっと彼は普段と違う行動のあなたにギャップと色気を感じドキドキしてくれること間違いなしでしょう。

彼の意識をこちらに向けたい時は肩にタッチ

彼の意識をこちらに向けたい時は肩にタッチ

肩は神経がたくさん通っている場所なので、彼の意識をこちらに向けたい時にタッチすると、どんな時でも彼は貴女を見てくれるようになります。

例えば同棲中テレビばかり見て話を聞いてくれない彼の意識を向け、自分の気持ちを話したい時にもこの手は有効です。

彼をドキドキさせようと、頑張ってセクシーな洋服をきたりしても、彼が上の空だったら意味がありません。
彼の意識を自分に向けさせるためにまずは肩にタッチしてください!

彼の太ももに優しくタッチ

男性の性器に一番近い太ももは、男性が感じやすいポイントでもあります。いつもは受身なあなたでも、たまには彼の性感帯に優しく触れて積極的に求めてみるのもアリかも。

男性がドキドキするシチュエーションは、二人で居酒屋などでお酒を飲んで居る時に、何気なく隣に座り彼の太ももを優しくなでる。この時、上目遣いで彼を見る事もお忘れなく。

男性は、女性がその気なのを感じると、とてもうれしく思うものなので、時々はこういう積極的な行動で彼をドキドキさせるのも良い方法ですよ。

背中に唇でタッチ

背中に唇でタッチ

ボディータッチは何も手でするものだけではありません。シャワーから上がった彼の後ろに回り、背中にキスそのまま、数回チュッ、チュッと背中に唇を押し当てます。
その後「どうしたんだよ?」という彼の言葉は無視しつつ、舌を使い彼の背中を下から上にゆっくり舐め上げてください。

背中に性感帯がある男性は多いので、「うぉっ」と最初ビックリする人もいるかもしれませんが、すぐにその気になり狼に変身すること間違いなしです。

 

「ドッキドキ!「男を虜にする」禁断のボディタッチ・テク5つ」まとめ

いかがでしたか?
マンネリが続くとトキメキもなくなりなんだか恋愛が楽しくなくなってしまいますよね。

あなたと居る事が日常になってしまった彼に、一時の非日常をいかに上手に与えられるかがミソです。彼をその気にさせて、付き合いたての頃のドキドキをもう一度取り戻しましょう。

今回お教えした5つのパターンを駆使すれば、いつもより激しく男らしい彼が見られるはずですよ♪

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。