好きな女性に男性がとる態度5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
好きな女性に男性がとる態度5つ

自分が好きな人が自分をどう思っているのか・・それってとっても気になりますよね。
最近では、肉食系の男性が減り、草食系と言われる気の弱い男性が増えています。

そんな草食系の男性は、自分の「好き」という気持ちを前面に出してきてくれないので、女性に気持ちが伝わりずらく、知らないうちに出会いをムダにしてしまっている事も多いんだとか。

今回は、男性が好きな女性に見せる態度をいくつか紹介しながら、恋愛チャンスを掴む方法を考えていきましょう。

他の男をバカにする。など、男性が気になる女性に自然ととってしまう態度5つ

気になる女性には誠実な自分(男)をアピールする

男性は、本気で好きになった女性には自分の誠実さをイヤというほど見せつけようとします。
それは、相手に信じてもらいたいからです。

周りの男性と比べ自分は、女性に奥手であるとか、好きな人とじゃないとホテルに行かないなんてどうでもいいことを、あえて好きな人に伝える事で「俺を信じてくれ」と言っているのです。

意中の男性が、貴女にあえてこんなアピールをするようであれば、自分を信じてもっと好きになってくれよといっているのも同じ。
積極的にせめてもOKでしょう。

好きな女性にはデキる男アピールをしてしまう

デキる男アピールをする

男性というのは、好きな人に認められたいと強く思う生き物
そのため、好きだと思っている人の前で「俺は仕事が出来る」「俺は上司に認められた」というような自慢話をよくします。

逆に、なんとも思っていない人の前では、自分を大きく見せる必要はないので、自慢話も出ず、普通の会話しかしないのです。

女性は、男性の自慢話が嫌いという統計がありますが、あれは一種の「好き好きアピール」でもあるので、プラスに捕らえてその男性のことが好きであれば、笑顔で「すごいね♪」とほめてあげるのが得策です。

好きな女性には常にジェントルマン。何かと気にかける

男性は、好きじゃない女性のことは正直何にも気にならないと言います。

逆に好きな女性のことは、常に気にして見ているのでその人の失敗や、おっちょこちょいにすぐ気が付いて手を差し伸べてくれるはず。
「大丈夫?」と体調を気にかけてくれるのも、好きと思っている証拠の1つで、相手との会話のきっかけになればいいなと、「あばよくば」感を狙っているのです。

貴女の日ごろの表情をしっかりと見ていてくれるので、落ち込んだときに「どうしたの?」とすぐに声をかけてきてくれるようであれば、好きアピールをしていると受け取ってもOKでしょう。

自分の方が優れているようにみせようと他の男をバカにする

好きな女性の前では「俺が一番良い男」でいたい男性。
そのため、他の男性をバカにするような発言をして、好きな気持ちを滲み出させる男性も多いです。

合コンに行ったなんて話しを小耳に挟めば、「合コンに来るような男は皆エッチ目的な男なんだから」と捨て台詞を吐いたりするのがその典型です。

要は、やきもちの前段階のような感じ。
この言葉を言ったのが意中の男性であれば、「そうですよね!○○さんのような素敵な男性は居ませんでした」と言えば、相手はすぐにその気になり、貴女にアタックを開始しはじめるでしょう。

気になる女性とのデートには照明が暗い場所を選ぶ

デートは照明が暗い場所を選ぶ

バーなど証明が暗い場所をデートに選ぶ心理は、「二人だけの空間をもっと楽しみたい」という気持ちの表れです。
暗い場所は、近づかないとお互いがよく見えませんし、大きな声でしゃべるというよりは、小声で話す雰囲気のお店が多いはず。

心理的に小声で話をするというのは、秘密を共有したい、ふたりで分かり合いたいという気持ちが含まれている事が多いのだとか。
それはイコール。「君と二人の秘密を作りたい」「好きだと思っているけど言い出せない」という気持ちにつながります。

デートの場所をどこに選択するのかでも相手の気持ちを読み取ることが出来るので、しっかりとチェックしてみてくださいね。

 

「好きな女性に男性がとる態度5つ」まとめ

いかがでしたか?
草食系で自分からデートに誘えない男性でも、好きな人から食事に誘われたら絶対に断らないと言う人がほとんど。

例えば会社の飲み会や、学校の集まりでも自分が来るところにはいつも彼がいるという場合「好き」をアピールされているかもしれません。

男性が消極的な場合、女性が少しくらい強引に恋愛を引っ張る強さも大切です。上手に恋のサインを受け取り、自ら恋愛を動かす勇気を持って行きたいですね。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」

SNSでもご購読できます。