簡単バストアップマッサージで胸を大きくする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
簡単バストアップマッサージで胸を大きくする方法

最近は、体型の欧米化で胸も大きい女性が増えてきています。ほんの一昔前では、考えられなかったほど、日本人女性のスタイルが良くなってきています。

ですが、平均的にスタイルが良くなってきている。欧米化してきていると言っても、皆がみんな完璧なスタイルを持っているというわけではありません。

特に胸は、ダイエットして痩せる、ウェストを引き締めると言った事とは全く違う性質を持ったものなので、頑張ったからといって必ずしも大きくなるかというとそういうわけではありません。

そこで今回は胸を大きくする為のマッサージ方法や、胸を大きくする際に注意すべき事などを紹介していきたいと思います。

簡単バストアップ!胸を大きくするためのマッサージ方法

女性の好みの体系が男女で違う

ダイエットはバストアップを考えた時の最も大きな障害です。しかし、女性は男性の好みも知らずに、とにかく痩せたがります。
しかし、男性の多くはある程度の肉付きがある女性を好む方が多いようなのです。
その証拠に、例えば世界の美女100人の中に選ばれた日本人女優の桐谷美玲さんなどは、美しい顔にも関わらずあまりに痩せ過ぎている為にもう1つ男性からの支持がありません。

その理由として、手足の細さだけでなく胸の大きさも男性が重要視しているからだと考えられます。
あまりテレビ出演もなく、タレントでも女優でもない元フィギュアスケーターの浅田舞さんなどが注目され、写真集が売れるのも胸が大きいとわかってからです。
ダイエットはバストアップの敵と言うだけでなく、男性の好みに対して逆をいくことでもあるのです。

バストアップマッサージをより効果的に行う為に日々の生活などを考えましょう

少しでもバストアップを効果的に行う為に、日課としてやっておいた方がよい事を紹介していきます。

まずは食事に気を付けましょう。食事は、イソフラボンを効果的に摂取できる食事が理想的です。
イソフラボンは大豆などに多く含まれる成分ですが、この成分は女性ホルモンの促進に役立ちます。バストアップに女性ホルモンの分泌は必須なのです。

次に下着に気を付けます。
バストアップブラや生育ブラを着用するのは構いませんが、最近では周囲の贅肉をブラジャーに詰め込むバストアップは間違っていると言われています。
そこで、下着を買う注意点として、基本的には締め付けるものは避ける様にして下さい。
購入する度にサイズ正確に測ってもらって下さい。
金銭的な余裕があるなら、オーダーメイドブラなどが最も理想的です。

ファッションは、女性ホルモンが分泌される様に、男性に見られる事が意識できる少しセクシーなものにした方がよいでしょう。女性である事を放棄する様な服装は出来る限り避けましょう。

軽い運動は日々行うべきですが、胸は基本的に脂肪の塊です。胸筋を鍛えて筋肉化することは絶対に止めましょう。

睡眠や食事なども含めて規則正しい生活をすることも重要です。

一番重要な事は、胸に限らず全身の血液の巡りが良い状態であり続ける事です。
血液は身体のエネルギーであり、血液の循環が良いと言う事は、それ以外の分泌物全ての循環が良くなります。

大きい胸を作るには、胸に充分過ぎるほどの栄養分が送られると言う事が必要になってきますので、規則正しい生活を送るようにしましょう。

入浴して体を温めておく。など、バストアップマッサージ前の下準備をしっかりと

バストアップマッサージ前の下準備

せっかくのバストアップマッサージですから、少しでも早く、少しでも目に見える様な効果を出す様にしたいところです。より効果的にバストアップマッサージをする為に、前準備をシッカリしましょう。

まずは、30分ほどキッチリ時間をとれる時間に行います。

部屋は代謝を良くする為に、なるべく温かくしておきましょう。

マッサージにあたっては、マッサージオイルや、バストアップクリームなどを使用した方が良いので、温かい部屋に前もって置いておき温度に慣らしておきます。
手が汚れますので、出来ればお手拭きになるようなものも用意します。

マッサージ自体は10分から15分が目安です。

マッサージ直前に入浴し、身体の代謝を良くしてから行います。マッサージ後にもクリームやオイルをとるので、マッサージ前の入浴は身体を温める事を主体とします。
この際に、女性ホルモンの分泌を促すアロマ入浴剤などをより効果絶大になります。

マッサージをする部屋にも、女性ホルモンを促すような香りのアロマを予め焚いておく事が出来るなら用意しておきましょう。
アロマの成分としては「イランイラン」、「カモミール」、「ゼラニウム」、「ネロリ」、「ローズ」などの内、2~3種類が配合されているものを使いましょう。
女性ホルモンの分泌にも役立ちますが、アンチエイジングにも効果があるので一石二鳥です。

マッサージ前にバストアップに効率アップの胸寄せ運動を

マッサージですが、直接胸を触る前に1つだけ簡単なトレーニングをします。

ベッドでも椅子でも構いませんので、姿勢良く座り、胸の前中央で手を合せます。この際、肘などがシッカリ張る様にしましょう。そして、合せた手を腹式呼吸の速度に合せて押し合います。

これを約5秒から10秒行い、10セットして下さい。
これで、呼吸も整いますし、胸を寄せる効果が高まります。

バストアップマッサージの開始!マッサージの基本と呼吸法

胸を大きくするマッサージの基本と呼吸法

全ての準備が整ったらいよいよバストアップマッサージの開始です。

マッサージの基本は、ソフトに、「外から中」、「下から上」が基本です。
また、マッサージの際の呼吸法ですが、基本は腹式呼吸になります。これは瞑想などをする時の呼吸法と同じです。

腹式呼吸は「ゆっくり鼻から息を吸い、息を吸うのと比例して腹部を膨らませる」、「限界まで吸ったら、口から少しずつゆっくり息を吐き、それに合せて腹部をへこませる」です。
この呼吸法を非常にゆっくりと行います。初期の頃は、多少苦しいですが慣れると、かなりスローでも大丈夫です。

腹式呼吸は、精神と美容に良い効果があるので、覚えておいて損はありません。

バストアップ外周マッサージ

手にオイル、もしくはクリームを塗り、胸の谷間から上を経由して脇までを円を描く様にマッサージします。
次にバストの下部を中央から上横へ脇までを円を描くようにマッサージしましょう。この際も腹式呼吸と、姿勢に気を付けます。

上下10回1セットを5回繰り返します。

バストアップ内周マッサージ

親指以外の4本指を揃えて、丁度乳首と胸の外周の中央辺りを下から胸中央に向けて弧を描く様にマッサージします。

10回1セットを5回繰り返します。
更に、胸の下、丁度アンダーバストの辺りから胸を上に押し上げる様に、下から上へと直線的にマッサージします。

10回1セットを3回繰り返しましょう。

バストアップ総合マッサージ

次に、胸の前で手をクロスさせ脇辺りから胸中央へと気持ち上へ押し上げながらマッサージします。
これは10回1セットのみにします。

次にクロスした手と上で胸を抱える様にして、上へ押し上げます。
これも10回1セットです。

これも全て腹式呼吸と姿勢は崩さずに行います。

マッサージ後のアフターケアはしっかりと

これで、バストアップマッサージは終了です。
この後、入浴しますが入浴しながらも脇周辺から、胸中央へのマッサージをゆっくり続けると効果的です。

番外編・ライトトレーニング

番外編・ライトトレーニング

マッサージではありませんが、バストアップの為に軽めのダンベルでライトトレーニングも併せて行うとより効果があります。
先述したように、胸筋を完全につけてしまうのは好ましくありませんので、極めて軽いものを購入しましょう。

ダンベルを持った手を胸の前で合せてダンベル同士を押し合います。3秒程度で、そのまま肘を張った状態で離します。

これを10回1セット5回繰り返しましょう。もちろん腹式呼吸と姿勢は忘れずに。

 

「簡単バストアップマッサージで胸を大きくする方法」まとめ

いかがでしたか。
バストアップマッサージで大事な事は「姿勢」、「呼吸法」、「イメージトレーニング」です。
イメージを持ちながらマッサージやトレーニングをする事は極めて重要な事です。

筋トレをしている男性が格好いい筋肉を付ける際にも、イメージトレーニングは仕上がりに大きな違いをもたらします。どんな胸にしたいのか、頭に思い浮かべなければ中々実際には叶いません。

またマッサージやトレーニングは、ボディビルなどで言うパンプアップに近く、1度だけでも瞬間的な変化はあります。その変化を必ず鏡で確認しながら、確実に変わる事を実感して行うとやる気も出ます。是非、実践してみて下さい。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。