これでバレる?! 社内恋愛で絶対にNGなタブー行為6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

社会人になると出会いの場が少なくなるために、社内恋愛をする人も増えますね。

でも、あくまでも会社は仕事をする場所。
場をわきまえない行動をしていると、上司や同僚に目をつけられ嫌味を言われてしまう可能性もあります。
上手に社内恋愛をしていくために注意するポイントはどんな所なのでしょう。

今回は、これでバレる?! 社内恋愛で絶対にNGなタブー行為6つを見ていく事にしましょう。

これでバレる?! 社内恋愛で絶対にNGなタブー行為6つ

タブー1:お揃いの持ち物を持つ

お揃いの持ち物を持つ

まわりの人たちは、見てみぬフリをしているようで結構細かい所までチェックを入れています。

好き同士であれば「お揃いのグッズや小物を持ちたい」という気持ちにもなるかもしれませんが、かなり危険。
自転車の鍵に付けるキーホルダーが一緒だった!という理由で社内恋愛がバレ、上司にお咎めを食らったなんていうカップルもいるみたい。

タブー2:有給を同じ日に取る

社内恋愛を始めてお付き合いに発展すると、二人で旅行に行きたいと思う人も出てきます。

会社のお休みが土日だったりすると、「空いている平日に旅行に行こう」と有給を二人で平日にとり出かけるという人もいるようです。
でも、あまりにそれが続くと「おかしい」と思われてしまうのは当たり前。

有給消化は別の日にして、会社のお休みに出かけるのが無難かもしれません。

タブー3:人前でイチャイチャ

人前でイチャイチャ

好きな人と毎日会社で会えるわけですから、仲良く話をしたり、イチャイチャしたい気持ちはわかります。
しかし、回りはあくまでも会社に仕事をしに来ていますから、そういう人を見るとイライラしてしまう人だって中には要るはずです。

体の関係を持つと、無意識のうちにボディータッチなども増え、周囲に勘付かれる恐れもあります。
よからぬウワサを立てられて、会社での居心地を悪くしないために気をつけて置きましょう。

タブー4:二人の喧嘩を会社に持ち込む

恋人関係になれば、喧嘩だってしますよね。
喧嘩をしても、同じ会社に通わなければならないのが辛い所。
イライラした気持ちをぶつけてしまいそうになりますが、仕事とプライベートは全くの別物と考えないと社内恋愛は上手く行きません。

イライラ、ピリピリモードって他の人にも伝わってしまうので、そういった普段とは違うオーラで「あの人たち付き合ってるのかも」とバレてしまう事もあるんですよ!

タブー5:ランチを一緒にする

ランチを一緒にする

ランチの時間を合わせて、同じ場所にランチしに行く。これが続けばウワサされるのも仕方が無い事です。

好きな人と休憩時間一緒に居たい気持ちはもちろんわかりますが、普通何も無ければランチは一人か、あるいは会社の同僚(同性)と食べるのが普通ですよね。
それが、毎日特定の男性とお昼に会社を出て行けば「付き合ってる」と自分から公表しているようなもの。

女性の中には、「男好きで、男としかご飯を食べに行かない」という意地悪なウワサを流して貴女を陥れようとする人もいるので気をつけないと怖いですよ!

タブー6:飲み会の後同じ方向へ帰る

会社の送別会や、歓迎会などの飲み会の後、「二人でお泊り」なんて人もいるかもしれません。
その時に帰る方向が同じだと「怪しい」とウワサされる事になってしまうかも。
誰にも見られていないと思っても、酔っ払っている時は意識が散漫になっているので、以外に多くの人にチェックされていたりするものです。

社内恋愛を上手に続けているカップルは、一度違う電車に乗り、路線を変えて合流するという面倒くさい方法を取りながら、回りの目を欺いているみたい。

「これでバレる?! 社内恋愛で絶対にNGなタブー行為6つ」まとめ

いかがでしたか?
今回は、これだけはNG! 社内恋愛で絶対にやってはいけないタブー行為6個を見て行きました。

恋愛は自由ですが、仕事をする場所である会社で異性と仲良くする事を面白く思わない人も多く居ます。(特にモテない年上女性は厳しい)

意地悪されて、会社に居られなくなる前に自分の行動を見直しながら、意中の彼と仲良く付き合って行きましょう。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。