ネットで出会う方法と会う前の心構えについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ネットで出会う方法と会う前の心構えについて

最近では、男性と知り合う時にSNSなどを使ったネット恋愛からスタートさせるなんて事も多くなりましたよね。
携帯電話の普及から、手元に直ぐ連絡を取れるツールがあるというのが理由の1つでしょう。ネット調査によると、女性のおおよそ5割がネット恋愛経験者で、男性とネットで知り合い直接会うという経験をされているようです。

最近のネット恋愛事情とはどんな風に変化を遂げているのでしょうか?
今回は、ネットで出会う方法とリアルで会う前の心構えについて一緒に考えてみましょう。

ネット恋愛(出会い系サイト・アプリ)にはどんなものがある?

ネット恋愛には大きく分けて2種類の方法があります。

FacebookなどのSNSを使ったネット恋愛

1つ目は、Facebookに代表されるSNS系です。日常の出来事などを書く事でコメントをもらったり、メッセージをSNSの中で行う事が出来るので自分の携帯のメールアドレスや、LINEアドレスなどを教えなくてもやり取りが出来る利点があります。
また、相手の私生活などを覗き見する事が出来るので、ある程度どんな人かわかった上で近づく事も可能。
メールで少しずつお互いの気持ちを高めてから合う事が多いようなので、自分の恋心をしっかりと自覚して出会う事ができるのも良いところかもしれません。

アプリを使ったネット恋愛

もう1つは、iPhoneアプリなどスマホのアプリを使ったネット恋愛です。
婚活や恋活アプリとフェイスブックが連動しているタイプのものが最近流行りで、Omiaipairsが有名所。
フェイスブックと連動しているものの、リアルの友達にバレずに恋活が出来るというのが大きな利点のようで、利用している方も右肩上がりみたい。

男性女性共に、顔写真などを登録する所から始まります。
お互いに顔を見て、好みのタイプにアプローチできるのもいい所。
しかし、相手のことが良くわからない、「ヤリモク」が多いなんて悲しい報告もあります。

 

ネット恋愛で気をつけたい所や心構え

写真をUPする時は最新の注意を

写真をUPする時は最新の注意を

ネット恋愛でメールのやり取りだけで、擬似恋愛をしている位なら何も心配はいらないのです。
でも、お互いに少しずつ仲良くなると、自分の行った所、食べたものなどを写真に撮りUPする事もありますよね。
一方的に恋心を寄せられている場合、それを見た男性側が勝手に場所を特定しストーカーになるなんて事例も実は多くあるのです
UPした写真は、ネットで一生消えることは無いと思った方が良いです。
気をつけないと、自分の身元や、住所なども簡単にバレ、怖い思いをするかもしれません。

詐欺写メにはご注意を!

ネット恋愛で一番の問題点。それは、見せられた写真と実物があまりにも違いすぎてがっかりしてしまうという事。
でも、これ男性側も同じような事を思っているんです。
見えない相手だからこそ、勝手な妄想が膨らみ期待しすぎてしまう事も多々あります。

かわいく撮れている写真をUPすれば、沢山の人からお声がかかるものの、実際とあまりにも違ってしまうと、会った瞬間「はい、サヨナラ」なんて事もありえます。
結果あなたが傷つく事にもなるので、行き過ぎた詐欺写メを乗せるのは避けた方がよさそう。
相手にも、「普通の時の貴方を見たい」とお願いしてみるのもアリ。

体目的で合う男性が多い事を自覚して会おう

体目的で合う男性が多い事を自覚して会おう

残念な事ですが、男性の中には恋をしたいではなく「ヤリたい」という気持ちで、ネット恋愛を始める人が多いんです。
最初こそ優しい言葉をかけその気にさせて、会うところまで何とか持ち込みその日のうちにエッチな関係になれたら最高と思っている人もたくさん居ます。
皆が恋をしたいんだと素直な気持ちでネット恋愛をしてしまうと、結果傷ついてしまう事になるかもしれません。
半数以上が体目的の男性だと考え常に警戒心を持って相手と接する事を忘れない方が良いでしょう。

 

「ネットで出会う方法と会う前の心構えについて」まとめ

いかがでしたか?
今回は、ネット恋愛の実態とリアルで会う前の心構えについてお話を進めました。

ネット恋愛は手軽で、直ぐに男性と知り合える良いツールである反面、男性の慰み者になってしまう恐れも隠し持った怖いもの。
自分の身は自分で守らないと、ネット恋愛の世界で男性に良い様に使われてしまう心配もあります。

十分注意をしながら素敵な恋を育んでいってくださいね。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。