外国人との国際結婚ってどうなの?メリット、デメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
外国人との国際結婚ってどうなの?メリット、デメリットについて

近年、日本でも国際結婚が多くなってきましたよね。日本人のパートナーを持つ人からすると、外国人のパートナーって想像できないかもしれません。

確かに、日本人同士の夫婦と違っていろんなメリットデメリットがあるようです。
「外国人の旦那さんなんて素敵・・」と思っている女性も多いかもしれませんが、デメリットも多いんだとか。
そこで今回は、国際結婚のメリットデメリットをまとめてみました!

帰省が海外旅行みたい等、国際結婚のメリット

メリット① 愛情表現が豊か

メリット① 愛情表現が豊か

外国人は愛情表現が豊かというのはよく耳にする話ですよね。「愛してる」と言葉にしてくれたり、ハグやキスなどのスキンシップも多いです。

気持ちをストレートに伝えてくれるので、日本人からするととても貴重な気がするようですね。ちなみに、男女共に国際結婚のメリットとして挙げています。

メリット② 帰省が海外旅行みたい

これは、日本に住む場合限定ですが、海外旅行が好きな人からすると、なんともうれしいメリットですよね。
帰省は国際結婚をしたカップルにとって、する方も迎える方も、盛大に盛り上がる一大イベントなんです。
相手の祖国に行くわけですから、観光もガイドなしで素敵な場所にたくさん行けますし、宿代を考えずに長期滞在が可能!

海外が好き!という方には大きなメリットになります。

メリット③ 相手を許す心が育つ

メリット③ 相手を許す心が育つ

外国人と生活すると、文化の違いですれ違うことも少なくありません。しかしそれには「相手は外国人である」という前提条件がありますから、激しく喧嘩になることは少ないようです。

日本人同士だと、相手に寄り添うことができずにいつも溝ができてしまうという場合は、国際結婚の方が向いているのかもしれません。
違う国で育ったという前提があることで、相手に優しくできる部分もあるのかもしれないですね。

メリット④ 新しい言語を習得できる

外国語を話せるようになりたい!と思っている人は日本人でも多いですよね。
しかし、外国語を学ぶにも、日本ではスクールに通うくらいしか方法がなく、留学するにもものすごい費用がかかります。
なかなか語学の勉強は難しいところがありますよね。

しかし、パートナーが外国人であれば、家で外国語で会話するという国際結婚夫婦も少なくありません。共通語は英語が多いので、英語のスキルはアップすること間違いなしです。

 

国際結婚のデメリット

デメリット① どちらかが祖国から離れなければいけない

デメリット① どちらかが祖国から離れなければいけない

日本人同士で結婚すればそのほとんどが日本で暮らすことになりますが、国際結婚の場合は2人の母国でというわけにはいきません。どちらかが祖国から離れて生活することになりますよね。

自分の国で生活できるならまだいいですが、その分異国で暮らすパートナーへの配慮が必要になります。
一方、相手の国へ行って生活するとなると、文化の違いをひしひしと感じるなど、様々な苦労を経験することになるようです。

自分が愛したパートナーは理解できても、関係のない外国人とのすれ違いを埋めるのは難しいようですね。

デメリット② 結婚の手続きが大変

日本人同士の結婚の場合、婚姻届の提出は自分の住んでいる市や区の役所だけでOKですが、国際結婚となるとそうはいきません。
必要書類がものすごく多くなるんです。

まず、足を運ぶのは大使館・・外国籍の方の必要書類は量が多く、さらに日本の役所に提出するための日本語訳も必要になる場合がほとんどなんですね。
ものすごく労力を必要とする手続きになるんです。

デメリット③ 帰省が大変

デメリット③ 帰省が大変

手間と労力がかかる国際結婚の場合の帰省・・・。
メリットにも挙げましたが、まず外国に住んでいる日本人にとっては、旅行気分なんてありませんので、疲れる旅となってしまうことも少なくありません。

海外へ行くとなると、毎回多額の費用がかかります。航空券はもちろんですが、パスポートやビザの取得も手間ですよね。
さらに、夫婦2人の時はまだいいですが、子どもが生まれると大変さ倍増。
飛行機の長旅だけで疲れ果てる・・なんてこともあるあるのようです。

デメリット④ 言葉や文化の違い

これは一番のデメリットかもしれません。見方を変えればメリットにもなるポイントですが、デメリットと感じている日本人が多いようですね。

国際結婚をした夫婦が両方バイリンガルとは限りません。お互いの母国語以外の言語で話す場合も多いそうです。
例えば、フランス人と日本人の夫婦が英語で会話する・・といったような感じですね。そうすると、お互いが母国語でないことが理由で、思わぬすれ違いが起こることも。

ケンカして感情的になっても、うまく言葉が出てこなくて困るという日本人は少なくありません。また、文化は長期間現地に住まなければ理解はできないので、すれ違いの原因になることもよくあります。
特に子育てに関しては意見の相違が多いので、パートナー、また義両親などと揉めることも多いようですね。

 

「外国人との国際結婚ってどうなの?メリット、デメリットについて」まとめ

いかがでしたか?
国際結婚のメリット・デメリットをまとめてみました。

これをみて国際結婚をしたい!と思う人もいれば、国際結婚なんて嫌だ!と思う人もいるかもしれませんね。
でも実際に国際結婚した人に話を聞くと、「日本人同士とそんなに変わりない」と答える人が多いようです。

確かに結婚は、どこの人とするのかではなく、結婚した後の相手への思いやりなどが重要ですよね。相手の国籍はそこまで重要ではないと考えている人も多いんですね!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。