恋愛ベタな男性とうまく付き合う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
恋愛ベタな男性とうまく付き合う方法

恋愛慣れしている男性ばかりお付き合いしてきた女性は、恋愛ベタな男性と付き合った時、戸惑ってしまうみたい。

男性がリードしてくれるだろう場面でも、恋愛ベタな男性は何も行動を起こしてくれなかったりするので、「もしかして、私嫌われているのかな」なんて思う人もいるようです。

でも、彼の事は好きだし、なんとか上手く付き合えないだろうかと思っている女性もいるはず。
今回は、恋愛ベタな男性と上手に付き合う方法について考えてみたいと思います。

恋愛ベタな男性と上手に付き合う方法

まずは、軽い感じでアプローチを試みる

まずは、軽い感じでアプローチを試みる

恋愛ベタな男性は、自分が恋愛に慣れていない事を、女性に知られたくないと思っています。
そのため、身構えてしまいどうしても上手く会話が出来ない人もいるんですよね。

そういう男性には、友達感覚の軽いアプローチが効果的です。彼女としてという立ち位置から初めるとどうしても緊張してしまう恋愛ベタ男子。

友達というスタンスからジワジワと距離を詰める方法なら、少しずつ慣れていけるので自然に仲良くなる事ができるでしょう。
愛の告白とかではなく、気が付いたらそばに居る。そんな女性を目指して見ましょう。

デート場所を決める時は一緒に決める

恋愛ベタな男性は、デート場所を決めたりするのが苦手です。
女性としては、「そういうのって男がやるべきでしょ?」なんて考えてしまう人もいますが、それをしてしまうと、この手の男性とは一生仲良くなれません。

デート場所を中々決められないのを察知したら、「一緒に決めたいな」と提案してみましょう。
デート情報誌などを持ち込んで話をすれば、イメージも掴みやすくなり相手も「ココがいいな」なんて自分の意見を伝えてくれますよね。

デート場所を決めるという共同作業を続けていくうちに「今度は俺が決めるよ」と言ってくれる日も近づきます。

女の子の特性を上手に伝える

女の子の特性を上手に伝える

デート慣れしている男性は、デートの途中に「疲れた?」「トイレは?」なんて聞いてくれる人も多いんですが、恋愛ベタな男性はそれがなかなかできません。

自分のペースで歩いて女性を疲れさせてしまったり、デートする事に一杯一杯になって相手を思いやるまでの気持ちになれない人もいます。
そんな時は、自分から「足が痛くなっちゃった。お茶したい」というような提案をしてみましょう。

怒るのではなく「私足が○○君より短いから、歩くの遅いんだ~もうちょっとゆっくり歩いてくれるとうれしい」と優しく伝えて見ましょう。
そこで、「はっ」と気が付いてくれるようであれば、先の見込みは十分にアリ。
少しずつ女性という生き物をわかってもらいましょう。

彼の好きな物の情報を集めてみよう

恋愛ベタな男性は、女性が好む会話をしてくれる事はまずありません。ですから、会話が途切れやすくなり沈黙が続いてしまうことも考えらます。
恋愛ベタな男子なりに「どうしよう会話が途切れちゃった。何か話さなくては」と思っているのでしょうが、焦れば焦るほど喋る事が見つからないなんて人もいるみたい。

そんな時は、彼の好きな物の情報をリサーチしながら、会話を弾ませるのも1つの手です。
人は好きな物事については会話を楽しく続ける事ができるので、そこに貴女があわせて会話を引き出していくというやり方をとるのが利口でしょう。

男性も、「この人は話しやすい人だ」とわかると、緊張も解け徐々に自分からも会話をしてくれるようになりますよ。

 

「恋愛ベタな男性とうまく付き合う方法」まとめ

いかがでしたか?
恋愛ベタな男性と付き合うときは、最初はまず貴女が上手にリードしていく必要があるかもしれません。

でも、「この女性は優しいし、ダメな俺もわかってくれる」とわかると自信をもって積極的になる男性も多いんです。
最初のとっかかりだけ貴女が作ってあげれば、その後のお付き合いはスムーズに行きます。

男とはこういう物という考えをまずは捨てて、目の前の男性と仲良くなるためだけに意識を集中してみましょう。
きっと、今よりもずっと仲良くなれるはずですよ!

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。