「生理中の生セックスは妊娠しない」はウソ!ゴムなしで病気にも・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
「生理中の生セックスは妊娠しない」はウソ!ゴムなしで病気にも・・

避妊に関して未だに間違った知識を持っている男女は多いです。その代表的な例が「生理中は妊娠しない」というもの。

これ、実はウソなんですね・・・。
今まで、生理中に避妊しないでセックスしていて妊娠しなかった人は、ただのラッキーだと思った方が良いでしょう。
そこで今回は、生理中は妊娠しないという情報が嘘だということを裏付ける理由をまとめてみました。

生理中は妊娠しないという情報が嘘だということを裏付ける理由

生理中は妊娠しないというのは「排卵しない」という根拠がある?

生理中は妊娠しないというのは「排卵しない」という根拠がある?

そもそも、どうして生理中にセックスしても妊娠しないという情報が広まってしまったのでしょうか?
それは、妊娠するには子宮内で精子と卵子が受精し、着床しなければ妊娠しないからです。

そして、排卵というのは通常、生理が始まった日を1日目として14日目前後に起こります。このことから、生理中にセックスしても妊娠しないという話が広まりました。

確かに、排卵の時期から考えると、生理中のセックスでは妊娠しないですよね。しかし、それには多くの例外があります。

生理中に排卵する確率もある

そもそも、「生理中は排卵しない」というのが100%ではないということなんです。避妊を望んでいるカップルの多くは10~20代の学生、もしくは結婚前の男女かと思います。

10代、20代の女性の体というのは、まだホルモンバランスが整いきっていません。特に20代前半までの女性はそうです。

排卵は、脳から分泌されるホルモンによって起こるので、ホルモンのバランスが整っていないと、生理から14日目で排卵するとは限りません。

しかも、セックスという刺激によって排卵が促される場合もあり、生理中でも避妊なしのセックスはとっても危険です。

精子の寿命も5日間ある

精子の寿命も5日間ある

また、精子には寿命があります。卵子は排卵されてから24時間程度しか受精できないのに対して、精子は平均5日、長くて7日ほど寿命があるんです。

つまり、生理中に膣内に射精された精子でも、生理が終わるまで子宮内で生きていれば、十分に妊娠の可能性があるということ。

油断してはいけません。生理中のセックスでも、避妊は必ずしてくださいね!

生理中は痛みを抱えている女性が多い

生理というのは、排卵後に膨らんだ子宮内膜が剥がれ落ちている状態のことで、内膜がはがれることによる痛み、いわゆる生理痛を抱えている女性も多くいます。

また、子宮内はとっても敏感な状態なので、普段のセックスよりも痛みを感じる女性が多いのです。
少しの刺激で痛みを感じるため、生理中のセックスが嫌いという女性は少なくありません。挿入だけでなく、指などでの愛撫でも痛みを感じる場合も・・

子宮内膜症になるかもしれない?

生理中は、いらなくなった子宮内膜を体外に排出する作業なので、その出口を男性器で塞いでしまうと、排出されるはずの子宮内膜が子宮内にたまってしまいます。
そうすると、子宮内膜症を引き起こす可能性があるのです。

子宮内膜症というのは、子宮以外、例えば卵管や卵巣などにも内膜ができ、生理時にそれが剥がれ落ちるという病気。
症状として、重い生理痛が代表的です。

放っておいても問題がない女性もいますが、子宮内膜症を発症した女性の約半数が不妊症になるといわれていて、将来子どもを望んだ時に苦労してしまう可能性も・・

子宮疼痛症にも注意が必要

生理中のセックスは、普段より痛みを感じやすいと先ほども述べましたが、「生理中だけでしょ?」と軽く考えてはいけません。下腹部の痛みや挿入時の痛みは、生理に関わらずあらわれることがあります。

これが子宮疼痛症です。
生理中でなくても、セックスの際に痛みが気になって集中できない、セックスしたくなくなるなど、様々な弊害がでてくるんですね。

そのほかの感染症にも注意!

そのほかの感染症にも注意!

ゴムなしでのセックスは、生理中であるかどうかにかかわらず、感染症の危険が高くなると言われています。
体液同士が触れ合うだけでも感染する性感染症などは、生理中の場合その感染率は圧倒的に悪くなるのです。

生理中の女性は、普段より免疫力が下がっているため、男性の持っている感染症にかかりやすいですし、男性は普段しているゴムをしないことによって女性の持っている感染症にかかるリスクがあります。

生理中のゴムなしセックスは双方にとって、デメリットしかないんですね。

我慢してまですること?

生理なんて、1ヶ月のうち長くて1週間程度です。痛みを我慢したり、様々な感染症にかかるリスクを抱えてまで我慢できない期間なのでしょうか?

女性の負担も大きいですし、もしも子宮内膜症になってしまったら・・
結婚を考えていない男性とのセックスで、将来の結婚相手との子どもが授かれなくなってしまうかもしれません。

生理中のセックスはよく考えてしてくださいね。そして、その際は絶対にコンドームを忘れないでください。
普段ほかの方法で避妊しているカップルも、生理中だけは感染症予防のためにコンドームをした方が良さそうです。

 

「「生理中の生セックスは妊娠しない」はウソ!ゴムなしで病気にも・・」まとめ

いかがでしたか?
生理中のセックスについてまとめてみました。

現在の性欲を満たすことも重要なことかもしれませんが、女性にとってはこの先の未来も左右する重要な問題です。よく考えて行動するようにしなければいけませんね。

大阪、兵庫、京都のレンタル彼女「プチカノ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。